編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

NEC、アプライアンスサーバに新モデル追加--中堅中小から大規模までカバー

ZDNet Japan Staff

2009-07-24 21:53

 NECは7月23日、メール、プロキシ、ウェブフィルタリングなどの用途に特化したアプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」シリーズに新たに8製品を追加し、販売を開始すると発表した。機能および性能強化により、従来の中堅中小規模だけでなく、大規模環境向けにも製品を提供していきたい考えだ。

 今回発表された新製品は、ハードウェア性能を大幅に強化した。同社によれば、メールサーバ「Express5800/MW500g」では従来の2倍にあたる2000ユーザーでの運用が可能だとしている。また、プロキシおよびウェブフィルタリングサーバの「Express5800/CS300g」では、従来の1.5倍の600ユーザーを、「Express5800/CS500g」では従来の1.2倍の1200ユーザーに対応する。

 ソフトウェアの機能としては、運用管理性を向上させた。初期設定と管理機能を一体化させたほか、ネットワーク経由でも設定を可能にした。同社によれば従来、初期設定に15分かかっていた時間が10分以内に短縮するとしている。また、InterSecの統合管理ツールの機能も強化している。

 また、メールサーバの「Express5800/MW300g」では、ウェブメールオプションのライセンス体系を変更。従来のユーザーアカウント数による販売から、同時接続数(同時ログインユーザー数)分のライセンス購入で利用可能にすることで、導入時のコスト削減に寄与したい考えだ。

 Express5800/InterSecはNECがクラウドコンピューティング時代を見据えて提供している製品ラインで、企業内データセンターでのサーバ統合や、インターネットデータセンター向けに「DataCenterLine」として提供している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]