オバマ大統領やジョブズCEOに学ぶ魅惑のプレゼン力--エリック松永の英語道場(30)

エリック松永 2009年08月10日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 What's up man?

 Barack Obama、Steve Jobs、Bill Gatesなど、リーダー的存在となる人たちは皆さん素晴らしいプレゼンテーションをしますよね。とにかく引き込まれてしまいます。彼らのプレゼンテーションを見ていると、数分で睡魔が襲いかかるような典型的な日本のプレゼンテーションとは完全に違うものだと思う方も多いのではないでしょうか。あの雄弁さは才能で、自分には到底無理だと思い込んでいる方、それは間違いです。

プレゼンの極意は「明確なテーマ」

Theme イラスト: まつなが みか

 前述のプレゼンテーターに共通しているのは、「明確なテーマ」です。プレゼンテーションのハウツー本では「10カ条」などいくつものノウハウが紹介されていますが、私はこの1カ条が全てを決めると思っています。視覚に強く訴えかけるスライドも、インパクトを与える表現も、そして感動を与える演出も、全て明確なテーマを伝えるためのテクニックにすぎません。考えないで真似ただけの小手先のテクニックは、結局相手をしらけさせる結果になります。明確なテーマをどう伝えるかは、あなた自身のやり方でいいのです。

 例えばテクニックのひとつに、プレゼンテーションの冒頭で、プレゼンターがリスナーとの壁を壊す手法があります。リスナーに当事者意識を持たせ、プレゼンテーションの中に引き込んでしまうのです。例えば、iPhoneの鮮烈な発表の時、Steve Jobsはこう切り出しました。

We're going to make some history together today.

さあ、今日これから一緒に歴史を作り出そうじゃないか。

 Obama大統領の就任演説では、謙虚な姿勢をアピールしながらも、先人までさりげなく引き合いに出し、選んでくれた人々との一体感を演出、聴衆を引き込んでいます。

I stand here today humbled by the task before us, grateful for the trust you have bestowed, mindful of the sacrifices borne by our ancestors.

私は、目の前にある任務に謙虚な態度を示し、皆さんからの信頼に感謝し、そして我々の先人が耐え忍んできた犠牲を心に留めながら、今ここに立っています。

 一見派手なつかみですが、2人共に「明確なテーマ」があるからこそ、こうしたフレーズが生きてくるのです。これを単純に真似てはいけません。

 例えばObama大統領がJobs CEOのように「We're going to make some history together today」と声高に言ったらどうでしょう? また、あなたが社内の会議でいきなり「I stand here today humbled by the task before us」と切り出したらどうでしょう? ドン引き間違いなしですね。明確なテーマを目の前にいるリスナーに伝えるということは、常に念頭に置くべきなのです。テーマを取り巻く状況や、リスナーが誰なのかを考え、場を読みつつどうやってテーマに賛同してもらえるか、毎回時間をかけて考えなければいけないのです。見た目だけかっこいいスライドをいくら作っても、Jobsのフレーズをいくらまねても、心に響くプレゼンテーションはできないということです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算