編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

SAP、LinkedInと共同でパートナー企業の求人を支援

ZDNet Japan Staff

2009-08-14 18:47

 SAPとLinkedInは8月13日(米国時間)、SAPのパートナー企業の求人を共同で支援すると発表した。

 両社は、従業員1000人以下のパートナー企業に対し、SAPのパートナーとしての人材ニーズに合わせて作られた「LinkedIn Recruiter Basic Starter Package」を提供する。

 このパッケージには、オンライン求人ソリューションの「LinkedIn Recruiter」や「LinkedIn Jobs Network」が含まれている。LinkedIn Recruiterでは、LinkedInユーザーの中から特定の基準を満たした候補者が検索でき、LinkedIn Jobs Networkは求人情報を掲載できるサービスだ。

 「求職中の候補者のみならず、数多くのユーザーの中から候補者を探すことができるのはもちろん、カスタム検索でSAPのパートナーのニーズに最適な人材が探し出せる。ユーザーに直接コンタクトすることも可能だ。他社の求人サービスを利用するためのコストも削減できる」(両社)

 このサービスは、SAPの世界中のパートナーに対して提供される。

 なお、SAPの投資部門であるSAP Venturesは、2008年10月にLinkedInに投資し戦略的関係を拡大すると発表しており、今回の協業はこの発表に基づくものとなる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]