編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日本ユニシス・ラーニングら3社、パンデミック対策支援サービスを発表

ZDNet Japan Staff

2009-08-17 20:54

 安全サポートとインターリスク総研、日本ユニシス・ラーニングの3社は8月17日、新型インフルエンザ対策支援サービスを共同で開発したと発表した。今秋、大流行(パンデミック)するのではないかとの見方も浮上している新型インフルエンザについて、企業の対策体制構築を支援するサービス。同日より提供を開始する。

 新型インフルエンザ対策支援サービスでは、インターリスク総研が対策マニュアルのひな形を準備。安全サポートが対策マニュアルを用いて簡易コンサルティングを行い、パンデミック時の行動計画の作成や対策体制の構築を支援する。

 日本ユニシス・ラーニングは、日本語と英語の2言語に対応した自己学習用コンテンツを提供。海外拠点の従業員を含め、インフルエンザ対策の意識と教育レベルの向上を支援する。

 価格は100万円だが、関東以外の地域は別途費用が発生する。また、顧客の要望に応じて、深掘りしたコンサルティングやeラーニングコンテンツ開発などのオプションサービスを提供していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]