編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

日本HP、1万円台のA3ビジネス向けインクジェットプリンターを発表

ZDNet Japan Staff

2009-08-25 14:17

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は8月25日、A3ビジネス向けインクジェットプリンタ「HP Officejet 7000」を発表した。価格は、オンラインストアのHP Directplusにて1万9950円(税込み)。9月11日より販売開始する。

 HP Officejet 7000は、有線LANを標準搭載したプリンタだ。プリント速度の最高値はモノクロで毎分33枚、カラーで毎分32枚。4色独立インクシステムを搭載し、ランニングコストはA4カラー文書1枚につき7.6円となっている。使用頻度の高い黒インクカートリッジには増量タイプを用意しており、インク交換の手間を削減できる。

 筐体サイズは、幅574mm、奥行き402mm、高さ181mm。L判からA3+までの幅広い用紙に対応し、給紙トレイと排紙トレイを前面に配置した。

HP Officejet 7000 HP Officejet 7000

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]