編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

迫る脅威に負けない防御を--マルウェア対策に役立つツール10選 - (page 4)

文:Michael Kassner (Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2009-09-16 08:00

#9:Malwarebytes Anti-Malware

 Malwarebytes Anti-Malware(MBAM)スキャナは、筆者がテストした4つのスキャナのうち最も有効であった。なお筆者は、マルウェアの世界的権威であるArbor NetworksのJose Nazario氏(関連英文記事)に教えられてこのスキャナのことを知った。MBAMの詳細については、筆者の記事「Malware scanners: MBAM is best of breed」(マルウェアスキャナ:MBAMが最高だ)を参考にしてほしい。

 とは言うものの、MBAMがすべてのマルウェアを検出できるというわけではない。MBAMについての記事でも述べているように、洗練されたマルウェア、特にいくつかのrootkitは発見できないのである。そういった場合に備えて、次の項目で挙げているマルウェアスキャナを使用することになる。

#10:GMER

 「Rootkit:Is removing them even possible?」(rootkit:その除去は本当に可能なのか?)で解説しているように、rootkitというマルウェアの検出は簡単ではない。しかし幸いなことに、rootkitの検出および除去を得意とするGMERというツールがある--Nazario氏が薦めていると言えば、それで十分だろう。

最後に

 上記のマルウェア対策ソフトウェアを使用することで、マルウェア開発者に対抗することができるはずである。そして、あなたが以下のことを行うのであれば、さらなる効果が期待できるはずだ。

  • コンピュータにインストールされているすべてのソフトウェアが最新の状態であることを確認する。
  • ベースラインスキャンを行い、ログファイルを保存しておく(後日必要になるかもしれない)。
  • 洗練されたマルウェアは目立たないように動作するため、定期的にマルウェアのスキャンを行う。

 マルウェアについてさらに詳しく知りたいという方は、「The 10 faces of computer malware」(コンピュータマルウェアにおける10の側面)を読んでほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]