編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

Absolute、盗難PCの遠隔操作と回収作業を提供する「Computrace」を発表 - (page 2)

大川淳

2009-10-02 21:32

 Absolute Softwareは警察や捜査機関出身者からなる「盗難回収チーム」を設けているという。キーロガーやスクリーンキャプチャー、レジストリやファイルのスキャニングなどのツールを用い、PCの所在、どのように使われているかの分析、位置情報、状況の情報を取得し、各地の警察などに提出して連携しながら回収作業にあたる。

田北幸治氏 田北幸治氏

 Computraceは基本的にSaaS形式で提供されるが、「今後はリセラーやSI事業者などを介してサービスを供給していく」(同社カントリーセールスマネージャーの田北幸治氏)予定だ。

 利用料金は未定だが、1台当たり月額数百円程度になる見込み。Absolute Softwareでは、このサービスを受けているパソコンは現在、全世界で400万台に達したとしている。

 Computraceの対応OSは、Windows 2000、XP、Vista、7と、Windows Server 2003、2008、そしてMac OS X v10.3以降。

William Pound氏 William Pound氏

 Absolute Softwareのグローバル・コーポレート デベロップメント担当バイスプレジデントのWilliam Pound氏は、「コンピュータのモバイル化がいっそう進展しているなか、我々はSaaSを通じてPCの可視性を確保、追跡してデータを保護するソリューションを提供している。もし、PCを紛失したり盗まれたとしても、データを保護することが可能だ。今回、日本法人設立に際して、日本の警備会社などとも提携していきたい」と話し、国内市場での事業拡大に意欲を示している。

 Absolute Softwareは1993年の設立で、2005年からファームウェア組み込みによるセキュリティサービスを開始している。本社はカナダのバンクーバーにあり、米国、英国にも拠点を置いている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]