編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

テスターのフィードバックとリリース成功の関係:Vistaの教訓はなにか?

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子

2009-10-13 07:56

 Microsoftの最高経営責任者(CEO)、Steve Ballmer氏はこの1年と少しの間、「Windows 7」への期待を抑えようと努力してきた。Ballmer氏は先週、プレ・ローンチの欧州ツアーにて再度、報道関係者、アナリストなどを前に、Windows 7はPC市場を奇跡的に活性化することはないだろうという見解を示した。

 だが、私が気になったのは、Ballmer氏がこれに関連して述べたコメントだ。というのも、この数カ月、私はまさにこのシナリオを考えていたからだ。Ballmer氏は「Windows Vista」を例にとり、テスターのフィードバックは必ずしもOSリリースの成功を測定する手段ではないとした。以下は、Bloombergが10月7日付けで報じたBallmer氏のコメントだ。

 「(Windows 7の)テストフィードバックはこれまでのところ良い 」とBallmer氏(53歳)は先週、インタビューで述べた。「私は楽観しているが、実際にリリースしてみなければわからない」

 ずいぶん前、Microsoftは「Longhorn」で、2004年の“リセット”の前後に数多くのビルドを公開し、テスターがこれをテストした。リセット前、テスターは次期Windowsには根深い問題があるとMicrosoftに報告していた。その結果、Windowsチームは設計段階に戻って修正を重ね、新しいビルドが次々に公開された。最終的に、Microsoftは2006年秋にVistaをRTMとした。

 私は、公開後に明らかになったVistaの問題を暗示するような兆候がなかったか、思い出そうとしている。パブリック・プライベートの両方のテスターから、Vista/Longhornは重すぎる、起動や終了に時間がかかるなどのメッセージが出ていなかったか。

 Microsoft、PCパートナー、ソフトウェアベンダーはみな、Vistaの目標が次々と変わる(機能からみても、時期からみても)ため、Microsoftが実際にRTMにするまで、特定のビルドに依存するのは危険であり、非現実的だと知っていた。だから、アプリケーションとドライバが製品の持続性を欠くことについては、兆候はあったといえる。

 だが、テスターがMicrosoftに対し、Vista/Longhornは準備が出来ていないのでリリースしないようにと忠告するような兆候はあっただろうか?一部のテスターがそう述べていたことを思い出すが、大きな騒ぎというレベルではなかった(RTMの後で、かなりのパニックがあったが、その前にはパニックはなかった)。

 このようなことから、私には、現在の経済危機と同じぐらい、Vistaについて疑問が残っている。なぜ、嵐が来る直前に誰も警告しなかったのか?兆候はあったのか?みんな何をしていたのか?

 MicrosoftがVistaを開発/テスト/リリースしていた時間と、Windows 7で同じことをしている現在とでは、多くのことが変わった。Windows事業部の組織構造は再編成され、開発プロセスも変更された。テスターの数は少なくなったが、ビルドの予想がある程度できるようになり、変更も比較的少なくなった。PCメーカーとソフトウェアベンダーは、より早期段階からテストプロセスに参加している。

 Ballmer氏の言う通りだ。Windows 7の早期テスターのフィードバックは良い。Windows 7をインストールしている人は概して満足しているようだ。

 Ballmer氏は単に、Windows 7の成功について、Microsoftウォッチャーの予想が過熱するのを避けようとしているだけなのか?それとも、Windows 7は実際は、これまでのレビューやフィードバックが示している高い評価を満たさないという可能性があるのだろうか?私は「Ballmer氏は単に、期待をコントロールしようとしている」という方だと思うが、どうだろうか。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]