編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

PFU、A3対応の業務用イメージスキャナ新モデル販売--クラスで最小・最速

田中好伸(編集部)

2009-10-19 15:54

 PFUは10月19日、業務用イメージスキャナ「fiシリーズ」に新しいモデルとしてA3に対応する「fi-6800」を追加、販売を開始したことを発表した。価格は168万円、11月30日から出荷を開始する。

 fi-6800は、コンパクトに設計されており、A3に対応するイメージスキャナとしてはクラス最速・最小を実現しているという。カラーA4横送りで毎分130枚・260面(200/300dpi)の読み取りが可能としている。

 今回の新モデルでは、集中入力業務が必要なユーザー企業の意見を取り入れて、スキャニング中に設定を切り替える「自動読み取り切り替え」機能を新たに搭載している。同梱されるイメージキャプチャリングソフト「ScandALL PRO」の「自動仕分け」機能と組み合わせることで、読み取り設定、仕分け、保存までを自動的に実行することが可能になっている。これらの自動化によって、作業時間を短縮するとともに、信頼性を向上できるとしている。

 また新モデルには、読み取った原稿を崩さず積み上げる「自動スタッキング」機能や、入力原稿の折れや破れに起因する原稿画像の異常を自動的に判別する「画像認識チェック」機能が搭載されている。こうした機能が搭載されることで、読み取り後の原稿整理と読み取り画像チェックにかかる作業者の負担を軽減することが可能になっているとしている。

fi-6800 fi-6800

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]