編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

ジャスト、FAQソリューション「ConceptBase FAQ 2.0」を発表--業種や用途に応じたモデルを用意

ZDNet Japan Staff

2009-11-04 12:02

 ジャストシステムは、同社が提供する統合FAQソリューションの新バージョン「ConceptBase FAQ 2.0」を発表した。発売は2010年2月15日。

 「ConceptBase FAQ」は、よくある問い合わせとその答え(FAQ)を、サイトを訪問する顧客がウェブサイト上で自ら見つけ出す、セルフサービス型の「Web FAQシステム」を中心に、FAQの利用統計、分析から必要なFAQを洗い出して、作成、承認、公開までを行う「コンテンツ管理業務システム」、顧客利用のFAQに加えて社内で蓄積されているマニュアル検索やスペック検索機能などを提供する「コミュニケータ支援業務システム」、問い合わせへの回答文作成、承認、送付を行う「問い合わせ管理業務システム」を統合したFAQソリューション。

 ジャストシステムの検索サーバ「ConceptBase」の検索エンジンとナビゲーション機能によって、顧客が容易に必要とする情報にたどりつける仕組みとともに、FAQ業務の品質と生産性を高める周辺機能を備えたシステムとして、2003年の発売以来、PCや家電、通信業界を中心とした導入実績がある。

 新バージョンとなる「ConceptBase FAQ 2.0」では、それぞれのシステムで機能強化を行うとともに、金融、自治体向けや、社内ノウハウ構築、社内ヘルプデスクなど、業種や用途に応じたパッケージを用意した点が特徴という。

 「Web FAQシステム」や「コミュニケータ支援業務システム」では、FAQの検索時に検索語句の入力1文字ごとにコンテンツデータベースに含まれるキーワードへ入力誘導するサジェスト機能や、専門用語、製品機能名の解説表示などのナビゲーション機能を強化した。

 また、「問い合わせ管理業務システム」を、新たなオプションとして用意している。「問い合わせ管理業務システム」は、顧客がFAQで自己解決できない場合の問い合わせをウェブフォームで受け付け、回答文の作成から返信するまでの一連の処理状態を管理できる機能。FAQだけでは自己解決が難しいとされる金融業や官公庁、自治体向けのパッケージでは、これを標準機能として提供する。

 合わせて、今回のバージョンでは社外の顧客向けだけでなく、企業の一般業務の中での社内ノウハウの蓄積、活用や社内向け業務のヘルプデスクとしての利用に合わせたパッケージも用意される。

 「ConceptBase FAQ 2.0」の価格は、大規模用基本モデルが580万円。インターネット公開モデルが780万円。社内外公開モデルが880万円。中規模用金融向けインターネット公開モデルが580万円、自治体向けインターネット公開モデルが580万円。社内利用向け「ConceptBase FAQ 2.0 Lite」が280万円、社内向けノウハウDB構築モデルが330万円。社内ヘルプデスクモデルが480万円。価格はいずれも税別となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]