編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

日本オラクルとインサイトテクノロジー、DBサーバ統合分野で協業強化

ZDNet Japan Staff

2009-11-09 19:38

 日本オラクルとインサイトテクノロジーは11月9日、Microsoft Windows Server環境でのデータベースサーバ統合を推進することを目的として協業を強化すると発表した。

 具体的には、昨今の運用保守コスト削減を意図したデータベース統合の動きに対応し、特に台数が多いWindows Server環境での統合を推進するため、両社共同で「データベースサーバ統合コンサルティングサービス」の提供を行う。日本オラクルの製品である「Oracle Real Application Clusters」と運用保守コスト削減ソリューションについて、インサイトテクノロジーが、同社独自のノウハウによるデータベースサーバ統合の設計、構築を支援するコンサルティングサービスを合わせて提供する。

 また、混在する異種データベースを一つのデータベースに統合する場合、異種データベースの統合に関する設計や構築の手順が確立できず、コスト削減の算定ができないため、統合に踏み切れないケースもあるとし、両社では、データベースサーバ統合に伴う、Microsoft SQL Serverなどの他社製データベースから「Oracle Database」への移行コンサルティングサービスを行う。

 そのほか、両社の運営する技術者向けコミュニティ「Oracle Technology Network Japan」「CLUB INSIGHT」に向けての共同セミナーやハンズオントレーニングの実施、ウェブコンテンツへの相互誘導などを行い、データベース技術者向けの情報提供を強化するとしている。

 また今後は、Oracle Databaseの最新バージョンである「Oracle Database 11g Release 2」の新機能である「Oracle Real Application Clusters One Node」によるデータベースサーバ統合の検証を共同で行い、同機能を使ったWindows Server環境でのデータベースサーバ統合コンサルティングサービスの提供を準備していくという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]