編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

日本オラクルとインサイトテクノロジー、DBサーバ統合分野で協業強化

ZDNet Japan Staff

2009-11-09 19:38

 日本オラクルとインサイトテクノロジーは11月9日、Microsoft Windows Server環境でのデータベースサーバ統合を推進することを目的として協業を強化すると発表した。

 具体的には、昨今の運用保守コスト削減を意図したデータベース統合の動きに対応し、特に台数が多いWindows Server環境での統合を推進するため、両社共同で「データベースサーバ統合コンサルティングサービス」の提供を行う。日本オラクルの製品である「Oracle Real Application Clusters」と運用保守コスト削減ソリューションについて、インサイトテクノロジーが、同社独自のノウハウによるデータベースサーバ統合の設計、構築を支援するコンサルティングサービスを合わせて提供する。

 また、混在する異種データベースを一つのデータベースに統合する場合、異種データベースの統合に関する設計や構築の手順が確立できず、コスト削減の算定ができないため、統合に踏み切れないケースもあるとし、両社では、データベースサーバ統合に伴う、Microsoft SQL Serverなどの他社製データベースから「Oracle Database」への移行コンサルティングサービスを行う。

 そのほか、両社の運営する技術者向けコミュニティ「Oracle Technology Network Japan」「CLUB INSIGHT」に向けての共同セミナーやハンズオントレーニングの実施、ウェブコンテンツへの相互誘導などを行い、データベース技術者向けの情報提供を強化するとしている。

 また今後は、Oracle Databaseの最新バージョンである「Oracle Database 11g Release 2」の新機能である「Oracle Real Application Clusters One Node」によるデータベースサーバ統合の検証を共同で行い、同機能を使ったWindows Server環境でのデータベースサーバ統合コンサルティングサービスの提供を準備していくという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]