ネット検索感覚で使えるBIツール--SAP、BO新版で他社製DBにも対応

大川淳

2009-11-11 22:31

 SAPジャパンは11月11日、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「SAP BusinessObjects Explorer」(BO Explorer)の新版を発表した。11月中に提供を開始する予定だ。検索機能を強化するとともに、直感的なウェブインターフェースを採用、多種多様なデータをさまざまな角度から分析できることが大きな特徴で、「SAP NetWeaver Business Warehouse」(NetWeaver BW)以外のデータソース処理も可能にする機能を搭載した。

 同社はBO Explorerを「ビジネスのためのオブジェクトをブラウザするためのツール」(同社バイスプレジデント ビジネスユーザー&プラットフォーム事業本部長 福田譲氏)と位置付けている。ネットの世界であれば、自由なキーワードで検索し、膨大なデータ群の中から即時的に答えが返ってくるという工程が、今やごく当たり前になっているが、「BIの分野では、それと同様のことができていなかった」と福田氏は指摘する。

福田譲氏 SAPジャパン バイスプレジデント ビジネスユーザー&プラットフォーム事業本部長の福田譲氏

 BO Explorerは、このような課題への解決策として用意される。数個の検索語を入力するだけで、さまざまなデータソースから最も関連性の高い情報を瞬時に検策できる。たとえば、ある企業が米国で販売するパソコンの利益率が下がっている場合、一般的な検索エンジンと同様なやり方で、検索窓に「パソコン アメリカ 利益」と入力すれば、関連データを探し出し、それらを豊富な表現形式で“見える化”する。これにより、「何が原因なのか見つけることができる」(福田氏)という。福田氏は「ビジネスアプリケーションと検索を融合させたことは大きな意味を持つ」と話す。

 検索の対象になるデータの源は、かつては、NetWeaver BWに限定されていたが、同社が“第2世代”と呼ぶ今回の新版では、ETL機能に相当する「Data Services」が加わったため、他社のデータベースをはじめとするデータソースにも対応できるようになった。

 福田氏は、従来のBIの課題として「ユーザーと話しても、見たい情報の切り口が出てこない」ことを挙げる。

 「企業は見える化を実現したいのだが、どのようなKPI(重要業績評価指標)で見たいか、どんな見せ方が良いか、などをわれわれが企業側に尋ねても、焦点がうまく見つからないことが多かった」

 そのため「いままでの帳票で良い」との結果になりがちだったという。また「BIツールが提供されても、あまり使われず、定型帳票の数や運用工数が減らない」ことも問題だった。

 BO Explorerでは、これらの実情を踏まえ、操作性の良さに注力したことから、ITにそれほど習熟していないユーザーでも、さまざまなデータにたどり着くことが可能になる。さらに定義変更の手間もかからない。「データが開放されるため、ユーザーは実際にこのツールを使うことで、データ活用の価値を体感できる」ことが、情報活用の意識を向上させ、情報活用の要件も明確化し、帳票への依存度も低減化できるとしている。

 BO Explorerは「Accelerated Version」と「Standalone Version」で構成。Acceleratedは、数億件を超える大容量データを扱い、高速処理する役割を担っており、Standaloneは、数百万件程度のデータを守備範囲としている。

 また同社は、モバイル向けの対応強化も考えており、iPhone上でBO Explorerとほぼ同じ水準の利用環境を実現できる「SAP BusinessObjects Explorer on iPhone」を近く発表する予定であることを明らかにした。

スクリーンショット 検索エンジンのように自由なキーワードで検索できる

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]