編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

モジラ、「Firefox 3.6」の第5ベータ版をリリース

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部

2009-12-18 13:02

 Mozillaは、「Firefox 3.6」の5番目、そして最後となる可能性のあるベータ版を発表した。Mozillaは同ブラウザを2009年中にリリースする計画だ。

 同オープンソースブラウザを支援するMozillaは米国時間12月17日、ブログでFirefox 3.6の新しいベータ版を発表した

 Firefox 3.6は、ブラウザの外観をカスタマイズできる「Personas」という機能を搭載しているほか、アップロードファイルの選択といった高度なファイル管理を実現する「File」インターフェースや、筆者のお気に入りである、元のタブの隣に新規タブを配置する機能なども追加している。

 第4ベータ版から合計で127件のバグが修正されたが、Mozillaは今回、新機能は何も発表しなかった。Firefox 3.6の第1ベータ版は10月にリリースされた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]