編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

NRIセキュア、情報資産管理ソフトで他社ソリューションとの連携を開始--セキュリティ面を強化

富永恭子(ロビンソン)

2010-01-27 22:24

 NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は1月27日、電子ファイル情報資産を重要度別に識別、整理するソフトウェア「SecureCube / Labeling」と、他社が提供するセキュリティソリューションとの連携を1月27日より開始したと発表した。

 SecureCube / Labelingには、クライアントPC側で情報資産を識別、整理する「Personal」と、サーバ側で情報資産の利用状況を収集し、統合して管理する「Enterprise」の2種類がある。今回の連携では、SecureCube / Labeling Personalが、特にニーズの高かった他社の情報漏えい対策ソリューション(Data Loss Prevention:DLP)およびメールソリューションと連携する。これにより、「セキュリティ対策の強化」「利便性向上」の両立を図ることができ、既に導入済みのセキュリティソリューションの投資対効果を大幅に高めることが期待できるとしている。

 Personalは、無償で配布しているソフトで、主な機能にファイル重要度を自由に設定できる「ラベル付与機能」と「情報資産管理台帳の作成機能」がある。DLPとの連携による機能としては、ラベル付与ルールに基づき、メールやウェブでの電子ファイルの外部送信を監視、保護することができる。また、ファイルサーバやネットワーク上のファイルの重要度を判断して、重要度の高いファイルを規定の場所に複製する「検疫・コピー機能」、ラベル付与された電子ファイルをリアルタイムに検知し、重要データの流出を制御する機能といった形で、セキュリティを強化できるという。加えて、ラベル付与された電子ファイルを検知した場合、インシデント抑止効果として管理者やユーザーにメールなどで通知する機能も実装できるとしている。

 また、メールソリューションとの連携では、「社外秘」「関係者限メール」など、ラベル付与した電子ファイルの重要度や開示範囲に応じたメールフィルタリング、社外に送信したラベル付与ファイルのメールの追跡検索、「極秘」「社内限」などのラベル付与電子ファイルをメール送信時に自動的に暗号化するなどの機能が利用できるという。

 現在、連携できるDLPは、シマンテックの「Symantec Data Loss Prevention」、図研ネットウエイブの「Websense Data Security Suite」、トレンドマイクロの「Trend Micro LeekProof」、日本IBMの「Fidelis Security Systemsアプライアンス」、マカフィーの「McAfee Host Data Loss Prevention」の5製品。メールソリューションは、HDEの「HDE Mail Filter」、キヤノンITソリューションズの「GUARDIANWALL」、CSK Winテクノロジの「PlayBackMail」の3製品。NRIセキュアでは、今後も連携するセキュリティソリューションの拡大を予定しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]