「ベストセラーをクラウド化する必要はない」--セールスフォースに聞くPaaSの価値 - (page 2)

梅田正隆(ロビンソン) 2010年02月04日 15時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 Windows Azureのメリットは、既存の.NETで開発したアプリケーションを、クラウドにシームレスに移行できることだ。もっとも、そのメリットは既存の問題点も引き継ぐことを意味すると内田氏は指摘する。

 「アプリケーションをそのままクラウドに移せたとしても、保守は以前と同じ。OSのバージョンアップはクラウド側がやってくれるが、アプリケーションの動作確認はユーザーがやらなければならない。その作業からは解放されない」(内田氏)

クラウドで要件定義に長い時間をかけるのは無駄

 基本的にプログラミングも品質テストも不要となると、企業側にとっては大きな変化だ。

 内田氏は「10年前はこうした技術は無かった。ここまで進化させなければ、誰も我々のサービスを使ってくれなかっただろう」と話す。

 カスタマイズに対する企業のニーズは高い。だから、項目と型の追加やレイアウトの変更などを可能にしたり、カスタムテーブルを作成できるようにしたり、生成したテーブル間にリレーションを張れるようにしたりと、柔軟性を高めてきた。Force.comがあるのは「プラットフォームを常に進化させてきた結果」だという。

 「創業当時、Marc Benioffでさえ開発基盤を提供することまでは想定していなかっただろう。最終的にプラットフォームとして完成したのは、業務とのギャップを従来方式で埋めるために、ApexやVisualforceによるカスタムアプリケーションのコーディング環境ができた時だ」(内田氏)

 Apexでコーディングする以上、バグが出てくる可能性はあるし、プログラミングによってはパフォーマンスが悪くなることもある。当然、そうした手当てはユーザーがやる必要がある。ただ、Force.comで開発したアプリケーションは、ベースがバージョンアップされても動作が保証されるメリットがある。動作テストが不要なら、企業のIT管理者の負荷は低減される。

 カスタマイズ部分が影響することもない。それはなぜだろう。

 内田氏は「ソースコードに一切、手が入っていない」ことを理由に挙げる。「プログラミングといっても、カスタマイズ部分やアプリケーションコードは、すべてパラメータ(メタデータ)として格納されている。完全に独立したモジュールとして作成されており、メタデータを読み取って、保存データを表示させる機能さえ保証できればいい」という。

 セールスフォース側も、カスタマイズの中身がどうであれ、千差万別のカスタマイズパターンをすべてテストする必要がない。こうした仕組みはForce.comのコアテクノロジだ。ユーザーはカスタマイズを試しながら、改良していける。いわゆる、アジャイル型の開発手法が使えるわけだ。「クラウドでの開発で要件定義に長い時間をかけるのは無駄」と内田氏は言う。

セールスフォースのアプリケーションアーキテクチャ カスタマイズの設定情報はメタデータとして保持。カスタマイズ部分、インテグレーション、カスタムアプリケーションが、最新リリース上でシームレスに稼働する

 セールスフォースではOracleのRDBを用いている。その理由は、出自がOracleであるがゆえ、Oracleを熟知しているからだ。

 「Oracle Databaseは基本的にシングルテナント型。そのまま使ってもマルチテナント型のシステムはできない。そこでシングルテナント型のOracleの上に、マルチテナント用の新たなデータベースを乗せている。ユーザーがテーブルを生成したときに、Oracleのテーブルがそのままできているわけではない」と説明する。Oracle DBの上に汎用的なテーブルがあり、そこにすべてのユーザーのテーブルが混在している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「特集 : リアルタイムが生む新たな価値」 バックナンバー

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]