編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

インテル、組込み向け「Xeon」の新製品を発表--I/O機能を統合

ZDNet Japan Staff

2010-02-12 15:37

 インテルは2月12日、通信、組み込み、ストレージ機器開発向けの新プロセッサ「インテル Xeon プロセッサー C5500番台」および「C3500番台」(開発コード名:Jasper Forest)を発表した。

 同製品において、インテルは初めてPCI Express(PCIe)と全I/O機能をデュアルプロセッサ対応のXeonに統合したという。これにより、IPTV、オンデマンド映像サービス、VoIP、NAS、SAN、無線ネットワーク制御装置など、データ処理量の多いストレージや通信ソリューションを容易に設計できるようになったとする。「Nehalem」のコード名で呼ばれたマイクロアーキテクチャの性能を維持しつつ、サーバ向けのXeon プロセッサー 5500番台に比べ、システム消費電力を27W低減しているという。

 新製品のサンプル出荷はすでに開始されており、90日以内に量産出荷が開始される予定という。

製品名 動作周波数
コア数/
スレッド数
インテル
ターボ・ブースト・
テクノロジー
インテル
ハイパースレディング・
テクノロジー
熱設計電力
(TDP)
インテル Xeon
プロセッサー EC5549
2.53GHz 4/8 対応
(最大2.93GHz)
対応85W
インテル Xeon
プロセッサー EC5509
2.0GHz4非対応非対応85W
インテル Xeon
プロセッサー EC3539
2.13GHz4非対応非対応65W
インテル Xeon
プロセッサー LC5528
2.13GHz 4/8 対応
(最大2.53GHz)
対応60W
インテル Xeon
プロセッサー EC5539
2.26GHz2非対応非対応65W
インテル Xeon
プロセッサー LC5518
1.73GHz 4/8 対応
(最大2.13GHz)
対応48W
インテル Xeon
プロセッサー LC3528
1.73GHz 2/4 対応
(最大2.13GHz)
対応35W
インテル Xeon
プロセッサー LC3518
1.73GHz1非対応非対応23W
インテル Xeon プロセッサー C5500番台およびC3500番台

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]