編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NTTソフト、SaaS型メールサービス事業者に誤送信防止ソリューションを提供

吉澤亨史

2010-02-25 13:50

 NTTソフトウェアは2月24日、企業向けのメール誤送信防止ソリューション「CipherCraft/Mail サーバタイプ」を、SaaS型のメールサービスを提供するISPなどに向けて販売開始した。

 CipherCraft/Mailは利用企業ごとに誤送信防止のポリシー設定を分けて管理、運用できる点が特徴。同一企業内にプライベートクラウドとして導入する場合でも、組織単位でメール誤送信防止のルールを複数持てる。

 NTTソフトウェアによると、CipherCraft/Mail サーバタイプは2006年に提供開始し、これまで15万ライセンスを販売。ミック経済研究所の調べでは2年連続で国内トップシェアを誇るという。

 価格は添付ファイルZIP化サービスが1000ユーザーで年間72万円、メール誤送信防止サービスが同120万円となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]