米ヤフーやFoxの広告配信プラットフォームを介してマルウェアが拡散--アバスト調査

文:Elinor Mills(CNET News) 翻訳校正:編集部 2010年03月23日 12時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラハに拠点を置くアンチウイルス企業のAvastによれば、人気アプリケーションのセキュリティホールを突くマルウェアは、YahooやFox、Googleなどの企業が運営する大規模な広告配信プラットフォームによって拡散されているという。

 2009年、The New York TimesやニュースアグリゲーターであるDrudge Report.comのような知名度の高いサイトで、広告内にウイルスなどのマルウェアが潜んでいることが発見された。そして、2010年には、DrudgeやTechCrunch、WhitePages.comでも同様の問題が発生している。この手法は「malvertising」と呼ばれる。

 こうした事態を受けて、Avastの研究者たちは、合わせてオンライン広告の50%以上をカバーしているYahooの「Yield Manager」とFox Audience Networkの「Fimserve.com」、そしてそれほど規模は大きくないGoogleの「DoubleClick」を含むいくつかの大規模広告配信プラットフォームを非難している。さらに、悪意ある広告の一部がYahooやGoogleのサイトに表示されたこともある、とAvastは主張している。

 「小規模な企業だけでなく、GoogleやYahooと関係のある広告配信サーバまでもが感染し、有害な広告の配信に利用されている」とAvastの広報担当マネージャーであるLyle Frink氏は述べた。

 被害が最も大きい広告配信プラットフォームはYield ManagerとFimserveだったが、Myspaceを含むいくつかの小規模広告システムもスケールは小さいもののマルウェアを配信していることが分かった、とAvast Virus Labsは話す。

 これらのネットワークから配信される広告には、Avastが「JS:Prontexi」と呼ぶJavaScriptコードが埋め込まれていることが分かっている。Avastの研究者であるJiri Sejtko氏によれば、JS:Prontexiは「Windows」OSを標的とするスクリプト形式のトロイの木馬だという。JS:Prontexiは「Adobe Reader」や「Acrobat」「Java」「QuickTime」「Flash」の脆弱性を探し、偽のアンチウイルス警告を表示する、とSejtko氏は話した。

 ユーザーは何もクリックしなくても感染の被害に遭う。ブラウザが広告を読み込んだ後、コンピュータは感染する、とAvast氏は述べた。

 2009年12年にこうしたマルウェアが広がり始めて以降、Avastは顧客のコンピュータ上で260万件以上を検出している。そのうち、53万件近くはYield Managerから配信されたもので、1万6300件以上はDoubleClickから配信されたものだった、とSejtko氏は話した。

 「JS:Prontexiの配信元にGoogleが占める割合は非常に小さい。そして、同社が事態の改善に取り組み始めたことで、その割合はさらに目に見えて小さくなっている」とSejtko氏は言う。「これはYahooとFoxには当てはまらない」(Sejtko氏)

 FoxおよびMySpaceの関係者はコメントを控えた。

 Yahooの関係者はこの報告書の内容が事実であることを認め、状況を調査中であると話したが、詳しい情報は提供しなかった。「われわれは問題になっている広告の存在を確認しており、現在、弊社のシステム内でそれらを無効にする取り組みを行っているところだ」とYahooは声明の中で述べた。

 Googleの広報担当者によれば、同社はDoubleClickが配信した広告にマルウェアが含まれていることを独自に発見し、配信を停止したという。「この事例では、同日に問題となっている広告のいくつかを停止したが、このことはAvastの今回の報告書とは無関係だ」と同広報担当者は話した。

マルウェア 提供:Avast
※クリックすると拡大画像が見られます

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]