Windows 7ユーザーならすぐ実感できる仮想化のスゴさ--「Windows XP Mode」使ってますか?

ZDNet Japan Staff

2010-03-23 19:40

【ラウンドアップ】

「仮想化技術」といってもいろいろある。データセンターでのサーバ集約やプライベートクラウド、シンクライアントなどの比較的大規模なシステムで稼働する仕組みが注目を集める昨今だが、Windows 7(Professional以上)のユーザーであれば、デスクトップ環境ですぐに試せる仮想化技術がある。それが「Windows XP Mode」だ。マイクロソフトがビジネスユーザー向けに用意したこの技術は、Windows 7のデスクトップから仮想マシンにアクセスし、Windows 7と互換性のないアプリケーションをシームレスに使えるようにするもの。最近、XP Modeを使うにあたってのハードウェア上の制約が外され、より多くのユーザーがその恩恵を受けられるようになった。手元ですぐに試せて、効果も大きい仮想化技術だ。一度、その機能を評価してみてはどうだろう。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]