編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iPadで使える価値あるビジネスアプリケーション10選 - (page 2)

文:Erik Eckel (Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2010-04-19 07:00

#6:Desktop Connect

 Antecea Inc.から11.99ドルで提供されているDesktop Connectアプリケーションを利用することで、Windowsのリモートデスクトップ機能やVNCを用いて、Macを含むリモートコンピュータにアクセスできるようになる。サポートしているOSにはWindows XPのProfessionalエディションやWindows Server 2003、Windows Server 2008、Windows VistaのBusiness/Enterprise/Ultimateエディション、Windows 7のProfessional/Enterprise/Ultimateエディション、Mac OS X Leopard、Mac OS X Snow Leopardがある。

#7:WebEx for iPad

 Ciscoから無償で提供されているWebEx for iPadによって、WebExという電子会議システムの機能を、データや音声のフィードも含めてフルに利用できるようになる。ただし、1つ落とし穴がある。WebExでの会議をスケジューリング、開催するにはサブスクリプションが必要であり、会議の開始はPCあるいはMacから行わなければならない。とは言うものの幸いなことに、他のアプリケーション(Desktop Connectなど)を用いることで、iPadからこういったデスクトップに接続することが可能となっている。

#8:KAYAK Flights

 この無償のiPadアプリケーションにより、従業員が出張に使用する航空券/宿泊施設の手配が簡単に行えるようになる。KAYAK Flightsでは、スケジュールや予算に見合った最適なフライトや価格情報を検索することができる。また宿泊施設も検索することができ、価格や、利用者による格付けといった情報が表示されるようになっている。

#9:Dictionary & Thesaurus

 Dictionary.comが提供しているDictionary(辞書)とThesaurus(類義語辞典)という検索サービスは、ビジネスユーザーにとって実績のあるツールとなっている。誰もが知っているこれら2つのビジネスリソースが、iPadから利用できるようになったのだ。Random House Unabridged Dictionaryに掲載されているおよそ100万語の単語とその定義、そしてRoget's 21st Century Thesaurusに掲載されている9万語以上の類義語と反意語が収録されている。しかも嬉しいことに、インターネットに接続していなくてもこのパワフルなデータベースにアクセスすることが可能となっている--この無償アプリケーションには約44メガバイトにもおよぶデータが収録されているためだ。

#10:LogMeIn Ignition

 ITのプロフェッショナルであれば、LogMeInの提供する、ファイアウォールの調整や面倒な設定を必要としない素晴らしいリモートアクセス機能のことを知っているだろう。LogMeIn Ignitionは29.99ドルで提供されており、LogMeIn ProまたはLogMeIn Freeがインストールされているコンピュータへの接続をそれ単体で行えるようになっている。自動設定によってパフォーマンスやディスプレイの最適化が容易に行えるようになっているため、インターネットに接続されているiPadを用いて簡単にリモートシステムに接続できるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]