編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

富士通、クラウド技術を検証できるショールーム「トラステッド・クラウド・スクエア」を開設

ZDNet Japan Staff

2010-04-23 17:00

 富士通は、クラウドコンピューティング向けの技術、製品、サービスを見学、体感できるショールームと、ICTシステムの検証を行う機能を兼ね備えた施設「富士通トラステッド・クラウド・スクエア(Fujitsu Trusted Cloud Square)」を4月26日に東京浜松町の世界貿易センタービル内に開設すると発表した。

 同施設は、これまで富士通のサーバ、ストレージ製品を総合的に検証するための施設として開設していた「Platform Solution Center」を、クラウドコンピューティング時代に向けリニューアルしたものという。

 同施設では、プライベートクラウドを支える仮想化技術やサーバ統合などのICTインフラの最適化、導入後のライフサイクルを通した統合管理による運用最適化、ネットワーク経由で利用するクラウドサービスなどのデモ、セミナーなどを実施する。

 そのほか、「PRIMERGY」「PRIMEQUEST」「SPARC Enterprise」「ETERNUS」など、同社製のサーバやストレージ機器、約300台を備え、技術、製品、サービスの専門技術者の直接サポートによるICTシステムの実機検証が可能としている。また、データセンターや次世代スーパーコンピュータの展示コーナーなど、富士通の技術、製品、サービスを具体的に確認できる施設になっているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]