編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

もし、本物のギークを探したいなら--面接時に役立つ質問10選 - (page 4)

文:Justin James(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2010-07-01 07:30

#9:お気に入りのアーティストあるいはミュージシャンは?

 優れたSF小説やファンタジー小説の表紙はアーティストによって描かれている。これは誰でも知っている事実である。そして、あらゆるテーブルトークRPGのルールブックにもアートワークが満載されている。また、素晴らしい映画には音楽が欠かせない要素となっている。こだわりを持ったギークであれば、こういったアートを創り出している人々の名前は欠かさずチェックしているはずだ。応募者のお気に入りのアーティストがKaja Foglio氏(訳注:マジック:ザ・ギャザリングのイラストレーターの1人)や、Basil Poledouris氏(訳注:映画「コナン・ザ・グレート」の音楽などで知られている作曲家)といった天才ではなく、フィンセント・ファン・ゴッホやMetallicaのような負け組のアーティストであった場合、そのような応募者が自社の技術に手出しすること自体、許せないはずだ。なお、念のために述べておくと、John Williams氏(訳注:映画音楽界の第一人者)という答えは、他の質問に対する答えの出来が良い場合にのみ、許容されるべきだろう。

#10:Gary Gygax氏とは誰か?

 Gary Gygax氏はDave Arneson氏とともにテーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を創り出した人物である。これは必ず知っておくべきことであり、知らなかったという言い訳には一切耳を貸す必要がない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]