ウェブブラウザのセキュリティをテストする5つのウェブサイト - (page 2)

文:Michael Kassner (Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2010-08-17 08:30

#4:Qualys BrowserCheck

 最初に書いておく必要があるが、Qualys BrowserCheckはプラグインのインストールを要求する。これによってブラウザのアドオンや補助アプリケーションに潜む脆弱性を探すわけだ。ブラウザとは別立てで流通しているアドオンをチェックするのはやり過ぎのように思えるかもしれないが、そんなことはない。攻撃者はアクセスを容易に得るための足掛かりとして脆弱性を抱えている可能性のあるコードを見つけ出そうとしているのである。図Dを見てもらえれば、筆者もいくつかの問題を解決しなければいけなかったことが分かるはずだ。

図D 図D

#5:Scanit Browser Security Check

 Scanitは企業として、ペネトレーションテストからウェブアプリケーションの安全性確認まで、あらゆる種類のセキュリティテストを提供している。また、ブラウザのセキュリティにまつわる19種類の脆弱性テストをオンラインで提供している。

 テストを実行するにあたり、「注意!このテストでは、あなたのブラウザをクラッシュさせようと試みます!」という警告が表示される。これは決してふざけている訳ではなさそうだ。しかし筆者はISOイメージを用意していたため、こういった警告にひるむことなく先へと進んでみた。幸いなことに、私のブラウザは生き延びることができたようだ(図E)。

図E 図E

最後に

 今日において、われわれは誰、あるいは何を信じるべきかについて慎重にならなければならない。そのことを念頭に置き、ブラウザのどのテストを信じるべきかという専門家の意見を求めたうえで、最も優れていると思われるものをここで紹介したわけである。これら以外でお気に入りのものがあるという方は、教えてほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]