編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NTT Com、北欧で企業買収--セキュリティサービス強化

吉澤亨史 藤井涼(編集部)

2010-08-12 13:58

 NTTコミュニケーションズは8月11日、スウェーデンのセキュリティベンダーであるSecodeの全株式を取得することで基本合意に達したことを発表した。同日、NTTコミュニケーションズ子会社の独NTT Communications Deutschlandが株式譲渡契約を締結している。NTTコミュニケーションズによる事実上の買収だが、Secodeは独子会社の傘下となる。買収金額は非公開。

 北欧を中心に5カ国に拠点を持つSecodeは、スウェーデンとノルウェーでセキュリティオペレーションセンター(SOC)を展開しており、マネージドセキュリティサービス(MSS)に強みを持つ。

 NTTコミュニケーションズは今回の買収で、2009年10月に買収したIntegralisが持つドイツ、アメリカ、シンガポールのSOC、そして日本のNTT Com SOCと、SecodeのSOCとの連携を進める考え。加えて、北欧エリアのサービスカバレッジを強化する意向を示している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]