Macのパフォーマンスを最適化するための7つのティップス - (page 3)

文:Vincent Danen(TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2010-08-31 08:00

#6:ハードディスクの空き容量に注意しておく

 常識的なティップスであるが、ハードディスクの空き容量にも注意しておいてほしい。一般的に、ハードディスク容量の約10%は常に空き領域として利用可能にしておくべきである。もしもハードディスクの空き領域ががあっという間に、あるいはしばしば少なくなるというのであれば、より容量の大きなハードディスクに交換したり、使用していないアプリケーションやファイルを削除したり、アーカイブデータを外部ディスクに移したり、あるいは単純なことだが定期的にゴミ箱を空にするといった対応策を検討すべきである。

#7:ログイン項目をチェックする

 最後に、プログラムのなかには、バックグラウンドでちょっとしたヘルパーを実行させたり、1回起動するだけで今後ずっと稼働し続けるようになるものが数多くある。「システム環境設定」を起動し、「アカウント」パネルから[ログイン項目]タブを選択してみてほしい。そこに表示されているアプリケーションの数には驚かされるはずだ。ログイン時には、こういったアプリケーションがすべて起動されることになるため、必要のないアプリケーションが稼働しているというのであれば、このタブからそういったものを削除しておくことができる。削除するには、ログイン時に起動させる必要のないアプリケーションをハイライト表示させ、[-]ボタンをクリックするだけでよい。

 本記事で紹介しているティップスは極めて単純なものだが、常に心に留めておくことで、システムのパフォーマンスを最適な状態に保てるはずである。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]