「KDE 4.5」をデスクトップとして選択する10の理由 - (page 4)

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2010-09-23 08:00

#9:アプリケーション

 KDEのアプリケーションは全般的に大きな注目を集めているが、KOfficeは唯一の例外となっている。KOfficeの開発においては大変な努力がなされたものの、最新リリースはKDE 4.5に間に合わなかった(次のリリースには間に合うはずだ)。なお、Konquerorがアップデートされたことで、WebKitのレンダリングエンジンを使用できるようになっている。これによりかなりの高速化が図られるはずだ(特にJavaScriptの処理において顕著となる)。ともかくKDE 4.5は、KDEアプリケーションの改良によって、以前の4.xのリリースと比べてずっと優れた、また競合製品であるGNOMEとも比肩する(そして多くの点で優れている)エクスペリエンスをもたらすことができるようになっている。

#10:全体としての見た目

 KDE 4.5デスクトップを起動すると、高度に洗練された、プロフェッショナル感あふれるデスクトップが即座に表示される。KDE 4.5はビジネスに適したプロフェッショナルらしいルックアンドフィールを失うことなく、先進的なデザインを実現している。KDEデスクトップのルックアンドフィールは、ホームユーザーからビジネスユーザーにいたるまで、そしてその中間に位置するユーザーも含めた幅広いユーザー層にアピールできるものとなっているはずだ。

まずは試してみてほしい・・・

 本記事を読んで、KDE 4.5に興味を惹かれただろうか?今すぐ手に入れたくなったのではないだろうか?正直なところ、筆者自身は当初、このデスクトップに対して懐疑的な目を向けていた。しかし、KDE 4.5における改善によって、その見方は覆されたのだった。アクティビティのみに目を向けるだけでも、デスクトップを今までよりもきれいに整頓しておけるというメリットがもたらされる。これだけでもKDE 4.5を使う価値があるはずだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]