編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

RIM、次世代ウェブベース開発プラットフォーム「BlackBerry WebWorks」を発表

文:Nicole Lee(CNET News) 翻訳校正:佐藤卓、小林理子

2010-09-28 09:38

 サンフランシスコ発--Research In Motion(RIM)の開発者は、RIMが米国時間9月27日に発表したウェブベースのオープンソース開発プラットフォーム「BlackBerry WebWorks」でアプリケーションを構築できるようになった。開発者は、HTML5、CSS、およびJavaScriptだけでアプリケーションを記述し、「web application packager」を使用してJavaScriptラッパーにアプリケーションをラップできる。これにより、アプリケーションをBlackBerryのサービスと簡単に統合できるようになった。ウェブアプリケーションは、デバイス上で構築でき、BlackBerryのネイティブアプリケーションと同じように「BlackBerry App World」で配布できる。

 RIMによれば、この新しいプラットフォームは、Javaの豊富な機能とウェブ開発のスピードとを一体化させるものだという。BlackBerry WebWorksは、「GitHub」から利用できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]