編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

MS、「IE9」新プラットフォームプレビューを発表--PDCカンファレンス - (page 2)

文:Ina Fried、Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:編集部

2010-10-29 07:38

 またBallmer氏は、来場の開発者全員にWindows Phoneを1台無料配布すると述べ、会場を沸かした。参加費を支払った来場者には、Windows Phoneマーケットプレイスへの無料登録も提供され、電話用に何か素晴らしいプログラムを作成してほしいとBallmer氏は来場者らに促した。

Windows Azureプラットフォームに対して予定されている追加について話すMicrosoftのサーバおよびツールビジネス担当プレジデントBob Muglia氏 Windows Azureプラットフォームに対して予定されている追加について話すMicrosoftのサーバおよびツールビジネス担当プレジデントBob Muglia氏
提供:Josh Lowensohn/CNET

 Ballmer氏の後には、サーバおよびツールを統括するBob Muglia氏が登壇した。Muglia氏は、サーバソフトウェアの販売からツールおよびサービスの提供へと移行し、企業が業務をさらにクラウドへと移行できるようにするというMicrosoftの取り組みについて語った。

 Muglia氏は、この移行は大きな変化ではあるが、パッチやアップデートといったメンテナンス作業に現在多くの時間を割いているITマネージャーらの負担を軽減することができるものだと指摘した。

 「膨大な変化に対処しなければならず、それが事業の妨げになっている」とMuglia氏は述べた。「かなりの作業が発生する」と同氏は述べた。

 Windows Azureにより、企業はその作業の多くから解放されるとMuglia氏は述べた。他の仮想化手段では、企業による実作業が必要になると同氏は述べた。「今日の環境では、かなりの構築作業が必要になる」(Muglia氏)

 Microsoftは、Azureの低価格帯のサービスや、既存の仮想マシンとアプリケーションをクラウドベースのOSへと移行するための高度な機能など、Azureの新しいオプションをいくつか発表した。同社は、Azure上で仮想マシンを構築する機能を追加することも計画している。

 Muglia氏は、企業が収益増加につながるアプリケーションにより多くの時間を費やせるようにすることが目標であると述べた。その目標の具体例として、Muglia氏はDisney傘下のPixar関係者を壇上に迎え、Azureによって、独自に大規模なデータセンターファームを保有することのできない小規模映画制作会社が、ハイエンドなレンダリングソフトウェアを利用できるようにする方法について語ってもらった。

 PixarのChris Ford氏は、同社がWindows、Mac、およびLinux用アプリケーションである同社の「RenderMan」レンダリングソフトウェアをWindows Azureに移行したことを述べ、これは、小規模な映画制作会社においてサーバ容量が必要になったときだけクラウドを利用することを可能にすると語った。

 さらにMicrosoftは、「DataMarket」として知られるデータフィードを取得するための手段を含む、Windows Azure向けの新しいマーケットプレイスを完成させたと発表した。以前は「Dallas」という開発コード名で知られていたDataMarketにより、企業は、アプリケーション作成者らが自分のプログラムに含めることのできるさまざまなフィードを販売または無料で提供することができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]