編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

中国のスパコン、世界最速クラスの2.507ペタフロップスを達成--NVIDIA製チップ使用

文:Brooke Crothers(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル

2010-10-29 14:59

 NVIDIAによれば、同社のグラフィックチップを使用した中国のスーパーコンピュータがこれまでで最高の速度を達成したという。この「Tianhe-1A」は2.507ペタフロップスに達し、米国テネシー州のオークリッジ国立研究所のシステムを上回った。

 TOP500の2010年6月のリストでは、オークリッジ国立研究所のシステムが1.75ペタフロップスで最速となっている。

 Tianhe-1Aは7168基のNVIDIA製「Tesla M2050」GPUと1万4336基のIntel「Xeon」CPUを組み合わせている。

 NVIDIAによれば、このマシンは中国国防科学技術大学が設計して天津の国立スーパーコンピュータセンターに設置されており、すでに本格稼働しているという。

picture 提供:NVIDIA

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]