編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

試してみるべきKDEのツール10選 - (page 3)

文:Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎

2010-11-03 08:00

8.KBackup

 KBackupは、デスクトップPC向けバックアップユーティリティとしては、もっとも使いやすいものの1つだ。ユーザーインターフェースは素晴らしく、ほとんどどんなレベルのユーザーも、ローカルバックアップと遠隔バックアップのどちらでも作成することができる。KBackupは完全バックアップでも差分バックアップでも取ることができ、それも高速に行うことができる。KBackupはデータを.tarファイル形式で保存する。唯一の難点は、定期的なバックアップを取るには最新版が必要だということだ(本記事執筆時点ではバージョン1.2.11が最新)。

9.KMyMoney

 KMyMoneyは、Linux開発者が大変な仕事(会計)を扱うアプリケーションを作ることができ、それも強力さと機能を損なわずに、シンプルなものに仕上げることができるということを示す好例だ。MyMoneyは主に、単純さ、正確さ、なじみ深い機能という3つの目的を持っており、そのすべてにおいて成功している。GNUCashがより高いレベルの会計業務に使われることを念頭に置いているのに対し(ただし、家庭でも企業財務でも使える)、KMyMoneyは個人の財務管理ソフトとして作られており、おまけとして複式簿記が使えるようになっている。KMyMoneyには、オンラインバンキングを可能にするプラグインもオプションとして用意されている。

10.KSystemLog

 KSystemLogはシステムのログファイルを見るのに、テキストエディタやlessコマンドを使う時間を取りたくないすべてのLinux管理者のためのものだ。この便利なログ閲覧ツールを使えば、1つの単純なGUIインターフェースから、すべてのシステムログを見ることができる。ダブルクリック1回で、システムログエントリを開き、特定のシステムで何が起きているかを正確に知ることができる。クリック1回で、システムログ、カーネルログ、認証ログ、デーモンログ、X.orgログを切り替えることができる。また、カテゴリをクリックすれば、そのカテゴリすべてのエントリが主ウィンドウに表示される。そこからダブルクリックして、各エントリの詳細を見ればよい。これは、テキストベースのログ閲覧に取って代わる、実直なGUIを求めている管理者なら必携のツールだ。

他には?

 これはKDEが提供しているツールの一部に過ぎないが、KDEデスクトップ環境に付属しているツールの中で必ず試してみるべきものだ。このほかに、リストに追加すべきお気に入りのツールをお持ちの読者はいるだろうか?

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]