編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

Linuxに関する10の誤解--コマンドラインが必須、難しくて使いにくいは本当か - (page 2)

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:石橋啓一郎

2010-12-15 08:00

4.オープンソースだからといって、そのソースが安全だとは限らない

 まったく正しくない。誰でもコードを見ることができるため、世界中の開発者が修正案やアイデア、解決方法を提示できる。公衆の鑑識眼の下にさらされているため、コードはしっかりしたものにならざるを得ない。さもなくば、Linuxの評判が危機にさらされるだけでなく、それを作った開発者の評判も危うくなってしまう。プログラマーのエゴは強い力であり、自分のコードが使われているということは、自分のコードが他の開発者からは見えない場合よりも、ずっと開発者の背中を後押しする。バグも、ソースコードが非公開の場合よりもずっと早く潰される。そして、Linuxは他の多くのOSよりもずっと頻繁にアップデートされるため、それらの修正はデスクトップPCやサーバにずっと早く届く。

5.LinuxではMicrosoftの文書は開けない

 正しくない。件の「docx」問題でさえ、OpenOfficeによって解決されている。大きな問題は、Windowsが従うべき標準に従っていないということだ。このため、Linux(とLinuxを構成するアプリケーション)は、Microsoft Officeユーザーが共同作業できる状態にしておくために、常にアプリケーションで読み込みや保存ができるよう、すばやく対応していかなくてはならない。OpenOfficeはこの仕事を見事にこなしている。もはやLinuxを使うことで、Windowsを使っている仲間と一緒に作業できないかもしれないなどと、恐れる必要はない。

6.Linuxのデスクトップは難しくて使いにくい

 こんなことを言う人は、Linuxのデスクトップのいずれかを、どのくらい使っているのだろうか?GNOMEもKDEも、最近のものは完全に作り直されており、使いやすいものになっている。どちらの陣営も、誰でも使えるようなデスクトップ環境を作っている。それらのデスクトップは美しく、プロフェッショナルで、安定しており、動作も高速だ。そしてなにより、どちらのデスクトップも使いやすいようにデザインされている。GNOMEでもKDEでも、慣れるまでにあまり時間はかからないはずだ。大きな例外は、KDEの「Activities」機能だろう。しかし、一度Activitiesの概念を理解してしまえば、使うのは簡単で、デスクトップをずっと効率的なものにしてくれる。

7.Linuxは他のOSと相性が悪い

 実際には、Linuxはオンラインになっており、他のOSやデバイスとやりとりしている。そして、最近リリースされたデスクトップでは、WindowsやMac OS Xのマシンとのファイル共有も簡単だ。LinuxマシンとWindowsマシンのネットワークを作りたいとしても、問題はまったくない。LinuxマシンとMacを繋ぎたい?問題ない。LinuxとLinuxでも、やはり問題はない。ネットワーキングは、Linuxが得意とする多くの分野のうちの1つだ。ネットワーク上で他のOSと繋ごうとする場合、通常はWindowsの方がはるかに多くの問題が生じる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]