編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

Linuxに関する10の誤解--コマンドラインが必須、難しくて使いにくいは本当か - (page 2)

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:石橋啓一郎

2010-12-15 08:00

4.オープンソースだからといって、そのソースが安全だとは限らない

 まったく正しくない。誰でもコードを見ることができるため、世界中の開発者が修正案やアイデア、解決方法を提示できる。公衆の鑑識眼の下にさらされているため、コードはしっかりしたものにならざるを得ない。さもなくば、Linuxの評判が危機にさらされるだけでなく、それを作った開発者の評判も危うくなってしまう。プログラマーのエゴは強い力であり、自分のコードが使われているということは、自分のコードが他の開発者からは見えない場合よりも、ずっと開発者の背中を後押しする。バグも、ソースコードが非公開の場合よりもずっと早く潰される。そして、Linuxは他の多くのOSよりもずっと頻繁にアップデートされるため、それらの修正はデスクトップPCやサーバにずっと早く届く。

5.LinuxではMicrosoftの文書は開けない

 正しくない。件の「docx」問題でさえ、OpenOfficeによって解決されている。大きな問題は、Windowsが従うべき標準に従っていないということだ。このため、Linux(とLinuxを構成するアプリケーション)は、Microsoft Officeユーザーが共同作業できる状態にしておくために、常にアプリケーションで読み込みや保存ができるよう、すばやく対応していかなくてはならない。OpenOfficeはこの仕事を見事にこなしている。もはやLinuxを使うことで、Windowsを使っている仲間と一緒に作業できないかもしれないなどと、恐れる必要はない。

6.Linuxのデスクトップは難しくて使いにくい

 こんなことを言う人は、Linuxのデスクトップのいずれかを、どのくらい使っているのだろうか?GNOMEもKDEも、最近のものは完全に作り直されており、使いやすいものになっている。どちらの陣営も、誰でも使えるようなデスクトップ環境を作っている。それらのデスクトップは美しく、プロフェッショナルで、安定しており、動作も高速だ。そしてなにより、どちらのデスクトップも使いやすいようにデザインされている。GNOMEでもKDEでも、慣れるまでにあまり時間はかからないはずだ。大きな例外は、KDEの「Activities」機能だろう。しかし、一度Activitiesの概念を理解してしまえば、使うのは簡単で、デスクトップをずっと効率的なものにしてくれる。

7.Linuxは他のOSと相性が悪い

 実際には、Linuxはオンラインになっており、他のOSやデバイスとやりとりしている。そして、最近リリースされたデスクトップでは、WindowsやMac OS Xのマシンとのファイル共有も簡単だ。LinuxマシンとWindowsマシンのネットワークを作りたいとしても、問題はまったくない。LinuxマシンとMacを繋ぎたい?問題ない。LinuxとLinuxでも、やはり問題はない。ネットワーキングは、Linuxが得意とする多くの分野のうちの1つだ。ネットワーク上で他のOSと繋ごうとする場合、通常はWindowsの方がはるかに多くの問題が生じる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]