実況!匿名座談会 ― IT担当者が本音で話す、仮想化移行の現実

小松恭郎(編集部) 2010年12月27日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 12月14日、都内某ホテル―。名を聞けば誰もがわかる企業のIT担当者14人が、一堂に会した。開催されたのは、仮想化移行の現実について語る匿名の座談会だ。
 呼びかけ役はトレンドマイクロ。「かつてない、ざっくばらんな交流の場を作る」ことだけを念頭に企画した同社としても異例の試みだ。
 開始早々に噴出したのは、仮想化移行の現場を体験したからこそ語れる、本音のオンパレード。会場の洒落たビュッフェは激論と爆笑に溢れた。本稿では、その異例ずくめの一部始終をお伝えする。

座談会紹介

 会場には3つのテーブルが設置され、それぞれ異なる議論のテーマが設定されている。つまり参加者は3つの輪に別れ、議論を同時進行させる。

 議論が一巡した頃を見計らい、合計2回の席替えタイムがある。これにより、テーブルのメンバーを入れ替えつつ、参加者は3つのテーブル全てのテーマで意見をぶつけ合う。

 またテーマごとの議論の経過は書記によって逐一書き出される。これにより、途中からテーブルを移ってきた参加者も経過を共有できる。

参加メンバー

 総勢14名。業界は金融、物流、機械、素材、半導体、システム、ソフトウェア、娯楽、メディアと多岐にわたり、業界を代表するような有名企業が多い。役職者に加え、エキスパートやリーダーといった参加者もいる。

注意点

 参加者の発言内容は、現場の発言そのままの引用である。その評価は読者の皆様に一任する。また写真で顔が判別できる人物は、すべてスタッフである。

本音で話す現場座談会 −テーマ−

仮想化環境 導入の期待編〜求めたのはコストだけではなかった!〜
仮想化環境 導入の問題と課題〜業種を問わないこと、千差万別なこと〜
仮想化環境 導入の未来編〜ユーザーが見据える仮想化環境の未来とは〜

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
仮想化

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算