編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

産経デジタル、写真総合サイトでSitecoreとAzure Platformを導入

富永恭子(ロビンソン)

2011-02-01 20:48

 サイトコアと日本マイクロソフトは2月1日、「MSN産経ニュース」のリニューアルに合わせ、産経デジタルが新たに同サイト内で開始した写真総合サイトに両社のクラウド製品が採用されたことを発表した。

 MSN産経ニュースは、産経デジタルとマイクロソフトが共同で運営するニュースサイト。今回、新設された写真総合サイト「産経フォト」は、コンテンツ管理にサイトコアのクラウド対応ウェブコンテンツ管理システム「Sitecore CMS Azure Edition」を採用。マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム「Windows Azure Platform」上にサイトを構築したという。

 これにより、取材したニュース写真などの高品質かつ大容量データを速やかに掲載することができ、表現力と速報性のあるサービスが提供できるとしている。また、Sitecore CMS Azure Editionのコンテンツ管理環境により、今後開設する読者からの写真投稿コーナーなど、月間2000万アクセスにのぼる外部からのアクセスおよび大容量データの取り扱いにも対応しているという。

 産経フォトの構築にあたっては、大容量のデータ処理やコンテンツ拡充、およびアクセス数増加への柔軟な対応が求められたという。Sitecore CMSは、その直観的で使いやすいコンテンツ編集管理機能やカスタマイズのしやすさが評価された。また、Windows Azure Platformは、高い拡張性が評価され採用されたとしている。

 産経フォトは、サイトコアとマイクロソフトのクラウド対応製品を活用することで、オンプレミス環境でサイトを構築する場合と比較して、期間と開発費用を半分に削減。また、サイトの運用管理においても、コンテンツの作成から承認、公開までの一連の業務効率が向上したとしている。さらに、ハードウェアおよびソフトウェア保守や監視がほとんど不要になるなどの理由から、60%以上のコスト削減を見込んでいるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]