編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

NTT Com、公衆無線LANサービスを3月末まで無償化

岩本有平 (編集部)

2011-03-18 17:14

 NTTコミュニケーションズは3月18日、東北地方太平洋沖地震発生にともなうインターネット利用支援を目的として、公衆無線LANサービス「ホットスポット」および「OCNホットスポット」を無償で提供すると発表した。期間は3月31日まで。

 無償提供されるのは、ホットスポットのコース1、コース2、コース3とOCNホットスポットの定額プラン、従量プラン。ホットスポットの1DAY PASSPORT、Bizリモートアクセスインターネットタイプ、OPENプラン、OPENプランライト、海外ローミングオプションは除く。定額料については、当該期間を日割りで減算する。

 対象者となるのはホットスポットに契約するユーザー。現時点で未契約者のユーザーも、インターネットから申し込むことで即日利用可能となる。期間中の申し込みは、契約料無料。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・支援・事業継続

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]