編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Ubuntu 11.04インストールガイド - (page 4)

海上忍

2011-05-02 17:45

いよいよNatty Narwhalの世界へ

 HDDからのシステム再起動が完了すると、アカウント登録時に「自動的にログインする」を選択していないかぎり、ユーザー認証用ダイアログが表示される。ここでログインするユーザーアカウントを選択し、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックすれば、Ubuntu 11.04のデスクトップが現れるはずだ。

 このとき、グラフィックチップがチェックされ、デスクトップ環境として全面的に採用された「Unity」が動作可能かどうか判定される。動作可能なチップが検出された場合はUnityで、されなかった場合は、従来のデスクトップ(Ubuntu Classic)が表示される。

 なお、3DアクセラレーションがサポートされないチップでもUnityを使えるよう、Qtをベースとした「Unity 2D」が用意されている。Ubuntu 11.04には標準インストールされないため、ソフトウェアセンターから「unuty-2d」で検索し、追加インストールしてみよう。

ブートが完了すると、ユーザ認証用ダイアログが現れる ブートが完了すると、ユーザ認証用ダイアログが現れる
ログインすると、Ubuntu 11.04のデスクトップが現れる(画面はUbuntu Classic)※クリックで拡大画像を表示 ログインすると、Ubuntu 11.04のデスクトップが現れる(画面はUbuntu Classic)※クリックで拡大画像を表示

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。また、現在閲覧中の記事は、画面下部の「Meebo Bar」を通じてソーシャルメディアで共有できます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]