アプリケーショントラフィック管理「BIG-IP」新版--ネットワークが自在に変化

大川 淳 2011年08月26日 12時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F5ネットワークスジャパンは、アプリケーショントラフィック管理システム「BIG-IP」の最新版「BIG-IP version11」(BIG-IP v11)を発表した。9月から販売する。

 プロビジョニングを高速化する機能「iApps」を新たに搭載したほか、アプリケーションの変化に応じてネットワークを自在に対応させる機能「ScaleN」の装備、セキュリティの強化などが特長だ。同社社長のアリイ・ヒロシ氏は「今後2年間で、BIG-IPの売り上げを2倍にすることを目指す」と述べている。

写真1 アリイ・ヒロシ氏

 BIG-IP v11は、アプリケーションを中心にサービス全体を包括的に管理できる。デバイスやオブジェクトごとに管理したり制御したりする手法ではないため、アプリケーションのプロビジョニングを最大で、これまでの100倍高速に実現できるという。

 その基盤となるのが、iAppsだ。アプリケーションサービスの実装プロセスを簡素化するとともに、わかりやすいテンプレートを用意し、アプリケーションごとのポリシーに応じた設定を容易に実行できる。同社のシニアソリューションマーケティングマネジャーの帆士敏博氏は「従来、BIG-IPの設定には数週間かかることもあったが、iAppsで数時間程度に短縮できる」と話す。

 ScaleNは、アプリケーションの利用環境の変動に伴う、ネットワークインフラへの要件の変化などにも柔軟に対応可能で、ネットワークインフラのスケールアップやスケールアウト、いずれの要求にも対応できる。

写真2 帆士敏博氏

 同社によれば、これまで一般的な負荷分散装置や、いわゆるアプリケーショントラフィック管理システムには、課題があったという。「通常のマシンと待機用のマシンという構成では、待機用のマシンは普段はいわば何もしないため、コスト高になる。また、通常マシンのリソースを有効活用できなかったり、障害時のフェールオーバの際、サービス全体が停止してしまう懸念があった」と帆士氏は指摘する。

 そこでScaleNには、今回新たにデバイスサービスクラスタ機能を取り入れた。これにより「通常マシンだけで構成ができ、待機マシンのコスト問題を解決できる。また、アプリケーションへのリソースが不足すれば、適切なデバイスへ移動できるほか、デバイス全体のリソースが不足した場合、デバイスの追加も可能になる」(帆士氏)という。

写真3 Eric Giesa氏

 セキュリティでは、複数のレイヤにわたる攻撃に対しても、対応可能だ。統合型アクセスコントロールを実現するとともにウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)を強化している。株価や価格情報などがリアルタイムで更新されるサイトなどでのWeb 2.0アプリケーションを保護する機能も用意され、ポリシー違反があるとユーザー側にアラートが表示される。

 米F5 Networksのプロダクトマネージメント/プロダクトマーケティング担当バイスプレジデントのEric Giesa氏は「我々は、変化に対し、機敏、迅速に対応できる“ダイナミックデータセンター”の実現を目指してきた。iAppsはサービス全体を統合化でき、ScaleNは柔軟性や拡張性を大きく向上させている。BIG-IP v11は、当社のこの10年間のビジョンをほぼ取り込んでいる」と語り、同社の開発の成果に対し、強い自信を示した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]