編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ジョブズの隠れた功績は「流通改革」--強引な戦略を世界で定着させた手腕 - (page 3)

大河原克行

2011-10-06 17:28

 Jobs氏が打ち出した流通施策は、その後、取引会社の追加などはあったものの、10年以上に渡ってAppleの標準的な仕組みとして定着。大きな変更を加えることなく、業界における成功モデルとして成り立っている。

 そして、その強引ともいえる手法は、その後のiPodやiPhoneの流通戦略にも生かされており、流通主導の仕組みが世界的に定着するなかで、唯一メーカー主導で動くビジネスモデルとなっている。

 その背景には、Jobs氏が作り上げた魅力的な製品、それによって構築された強いブランドの存在が見逃せない。多くのユーザーが魅力的に感じる製品を提供し続けるという継続性も、Appleならではの流通戦略を推進できた理由のひとつだといえる。

 この施策を展開しはじめた当初、「売り上げが伸びなければ、Appleは数多くのパートナーを失うだけ」とも指摘された。確かに、多くの販売店から反発を買うような「大手術」が失敗していたら、世界中の販売会社から総スカンを食い、いまのAppleの再生はなかっただろう。しかし、iMacという魅力的な製品の投入とともに、Apple製品に適した流通網の構築という大手術に、Jobs氏は賭けたともいえる。

 魅力的な製品づくりとともに、大胆な流通戦略も同時に推進することで、無駄のない販売網を構築。Appleの魅力をわかりやすく、多くのユーザーに伝えることができる仕組みを構築したことは、Jobs氏にとって隠れた大きな功績だったといっていいだろう。

Keep up with ZDNet Japan
スティーブ・ジョブズに関する記事は、特集「スティーブ・ジョブズの功績」や、CNET Japanの「特集:スティーブ・ジョブズ」にまとめています。
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。現在閲覧中の記事は、画面下部の「Meebo Bar」を通じてソーシャルメディアで共有できます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]