スティーブ・ジョブズに関する走り書き--元海外デスクが見たジョブズ - (page 3)

坂和 敏

2011-10-06 20:06

 さて。Steve Jobsといえば、近年ではAppleを世界一の時価総額をもつ企業にまで育て上げた同氏の経営に関する実績に光があたることが多い気がする。無論、それはだれにも否定できない事実でもあり、あるいはまた「稀代のプレゼンの名手」であることも間違いないのだけれども、いっぽうで実は「人としての根っこの部分」に、「アーティストの血」とでも呼ぶべきものを持ち続けた人だったと、この十数年間、勝手にそんな想像をし続けている。

 そのことに気づいたのは、たしか1998年に出たFortuneの特集記事を読んだ時だったと思う。しばらく前に自分のブログに、この記事についての手すさびの文章を上げていたのだけれど、そこでも言及しているとおり、Jobs氏は自分のお手本としてBob Dylanを挙げ、次のように述べていた。

One of my role models is Bob Dylan. As I grew up, I learned the lyrics to all his songs and watched him never stand still. If you look at the artists, if they get really good, it always occurs to them at some point that they can do this one thing for the rest of their lives, and they can be really successful to the outside world but not really be successful to themselves. That’s the moment that an artist really decides who he or she is. If they keep on risking failure, they’re still artists. Dylan and Picasso were always risking failure.

ボブ・ディランはわたしの「お手本」のひとりで……(彼のような)本物のアーティストなら、人生のある時点で「このまま同じひとつのことを繰り返しつづけても、残りの人生をやりすごせる」と必ず気付くはずなんだ。ただし、他人からはどれほど成功しているように見えても、同じことの繰り返しでは自分で「立派にやってる」とは思えない。アーティストの本当の価値が分かるのは、そういうことに気付いた時だ。失敗をおそれずに新しいことに挑戦していくなら、本当のアーティストだといえる。ディランもピカソも(失敗のリスクをおそれず)新しいことに挑戦し続けていた。

 (これも余談になるが、Jobs氏はBob Dylanに憧れるあまり、彼の元恋人だったやはり有名なフォーク歌手のJoan Baezと親しい間柄になっていたのでは……という、ほんとうかどうか定かでない逸話もあると、むかし読んだ「Inside Steve's Brain」か「iCon: Steve Jobs」あたりの書物のなかで目にした覚えもある。いま英語のWikipediaの項目を観ても、"..reportes that Jobs once dated Joan Baez."という記述があるから、一部ではよく知られた話なのかも知れない)

 なお、上記のインタビューも含む、FortuneのSteve Jobs特集記事17本をひとつにまとめた「All About Steve」というタイトルが、9月下旬に米Amazon.comでkindle bookとして出されている(きちんと日本語にしたものをどこかの版元さんが出してくれたらいいな、と思う)。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]