編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NRIセキュアとマイクロソフトが分散ストレージサービスで協業

ZDNet Japan Staff

2011-10-12 11:33

 日本マイクロソフトとNRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は10月12日、両社がクラウドサービス環境のセキュリティ強化で協業することに合意したと発表した。

 今回の協業により、NRIセキュアがマイクロソフトの技術支援などを受けてWindows Azure上でセキュリティ対策を強化したクラウドサービスを開発し、提供する。また、国内外の市場に向けた販売活動も共同で実施する。

 協業の成果として、マイクロソフトの提供するクラウドサービス「Microsoft Windows Azure Platform」にNRIセキュアのデータ管理サービス「SecureCube / Secret Share」を連携させた「世界分散ストレージサービス(仮称)」を開発、11月上旬から提供する。世界分散ストレージサービスは秘密分散技術を用いて重要情報を断片化し、世界各地にあるデータセンターに分散保管する。

 今後は、両社の協業によりMicrosoft SharePointで扱うデータを保護するソリューションなどの開発を進めるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]