編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

プライベートクラウドの構築と運用をオールインワンで提供--CTC

田中好伸 (編集部)

2011-12-05 15:22

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月5日、プライベートクラウド構築に必要なハードウェアやハイパーバイザ、運用サービスをオールインワンで提供する「cloudage FaaST」の提供を開始した。プライベートクラウドを短期間、低コストで構築できるという。

 cloudage FaaSTはサーバやストレージ、ハイパーバイザと、専用のユーザーポータル、リモートインフラ運用サービスを組み合わせたもの。ハードウェアとハイパーバイザなどをセットアップして動作検証した状態で提供することからプライベートクラウドを最短1カ月で導入できるとしている。

 費用(税別)は初期導入時が1500万円から、年間運用費用が400万円から。初期構築工数の削減と、運用監視業務をアウトソーシングすることで運用コストも削減、ITインフラにかかるライフサイクルコストを5年間で約4割削減できるとしている。

図 cloudage FaaSTのサービスイメージ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]