編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

アップルが悪役になる日

三国大洋

2012-02-10 16:41

世界一価値の高い企業

 米国の最新の雇用統計が2月3日(米国時間)に発表された。1月の失業率が8.3%と予想を上回る改善ぶりを示したことから、この日の米国株はほぼ全面高となり、リーマンショック発生以前の2008年8月の水準まで回復した(ダウジョーンズ株価指数は前日比1.23%高の12862.23、ナスダックは同1.61%高の2905.66)。

 1月24日の10〜12月期決算発表以降、過去最高水準で推移してきているアップル株(AAPL)もこの日一時460ドルを付けるなど最高値を更新(終値は359.68ドル)、これに伴い同社の時価総額は4286億ドル(約32兆8300億円、1ドル=76.6円換算)となり、同2位のエクソンモービル(4020億ドル)との差は約266億ドルとなった。(註1、註2)

アップルの株価の推移(出典:Google Finance)
アップルの株価の推移(出典:Google Finance)

註1:アップルが「世界一高い企業」に

アップルがはじめて時価総額でエクソンモービル(Exxon Mobil)を抜き「世界一高い企業」になったのは2011年8月上旬。ただし、この時でさえ時価総額はまだ3372億ドルだった。

参考:Apple Overtakes Exxon Becoming World’s Most Valuable Company - Bloomberg

註2:前代未聞の好決算

売上は463億ドル(前年同期比73%増)、利益は131億ドル、一株あたりの利益は13.87ドルといずれも過去最高を記録した(前年同期は売上267億4000万ドル、利益60億ドル、一株あたり利益は6ドル43セント)。

 たとえば、Bloombergの記事には次のようなファンドマネージャのコメントが引用されている。

"Those numbers are just unimaginable," said Michael Obuchowski, chief investment officer at First Empire Asset Management, which has $4 billion under management, including Apple shares.
(出典:Apple Surges on Net Income Doubling - Bloomberg

 1四半期に売上463億ドル、利益131億ドル——いまの為替レート=77円台なかばで、それぞれ3兆6000億円と1兆170億円——という途方もない数字をたたき出した例は、過去に1度——石油メジャーのエクソンモービルが2008年、金融危機発生直前の原油価格高騰のおりに、これを上回る業績を記録した例があっただけだという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]