編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

国内ICT市場:2012年は前年比1.3%増--スマホやITサービスなどが成長

田中好伸 (編集部)

2012-02-28 13:17

 IDC Japanは2月28日、国内製品別IT市場の動向を発表した。2011年の国内IT市場規模は前年比2.8%減の12兆8251億円、通信サービスを加えた国内ICT市場は前年比1.3%減の23兆7844億円となっている。

 2011年は震災とその後の一連の事象、ユーロ圏の財政問題の影響、タイの洪水などで低迷。国内のIT市場とICT市場はともにマイナス成長となっている。

 2012年は復興に向けた財政支出で景気が浮揚し、スマートフォンやITサービス、ソフトウェア、データ通信サービスが成長し、IT市場とICT市場はともにプラス成長に転換すると予測している。2012年のIT市場規模は前年比1.2%増の12兆9777億円、2012年のICT市場は前年比1.3%増の24兆1032億円と予測している。

図 国内ICT市場実績と予測(2010~2015年、出典:IDC Japan)

 国内IT市場の2010~2015年の年間平均成長率は0.2%減、国内ICT市場は0.3%増と予測。2015年の国内のIT市場規模は13兆444億円、ICT市場規模は24兆4724億円になると予測している。

 IDCは全世界で展開している国別ICT市場調査の定義変更にあわせ、今回の調査でも定義を変更している。主な変更として、IT市場にフィーチャーフォンを追加した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]