編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

富国生命、人事給与システムをクラウドに移行--専用ハードウェアで稼働

田中好伸 (編集部)

2012-03-21 17:09

 富国生命は人事給与システムをクラウド環境に移行する作業を開始した。ワークスアプリケーションズの統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「COMPANY」を日本ユニシスのIaaS「U-Cloud IaaS」で稼働させる「U-Cloud for COMPANY」を9月から利用する。日本ユニシスが3月21日に発表した。

 富国生命は、組織変更や制度変更への迅速な対応と、申請や届け出などの電子化での効率向上を目的に人事給与システムの高機能化を目指すとともに、現行システムの保守要員を戦略的なコア業務に集中させることを目的に、システムのパッケージ移行を決断している。システム構築パートナーとして日本ユニシスを採用している。

 富国生命は、U-Cloud for COMPANYを利用することで、サーバを自社所有することに比べて、短期間で環境の準備ができること、将来の機能拡張やシステム利用者拡大でも柔軟にリソースを追加できることなど、メリットが大きいことを評価している。移行されるシステムは専用のハードウェアに格納される。日本ユニシスは2011年8月からワークスとCOMPANYシリーズの販売で協業している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]