編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

NECとスペインのSIer大手がDaaS分野で協業

冨田秀継 (編集部)

2012-04-23 15:56

 NECは4月23日、スペインの現地法人NECイベリカと同国のSIer大手Indraがクラウド分野で提携したことを発表した。PCやモバイル端末などを活用して仮想オフィス環境にアクセスするDaaS分野で協業、ともにDaaSソリューションを開発し、Indaraのクラウドサービス「Flex-IT」のメニューとして提供する考え。

 今回の協業で、NECはDaaSソリューションに必要なクラウドサービス基盤、ハードウェア、ソフトウェアを提供して、Indraのデンターセンターに設置する。Indraは導入コンサルティング、運用サービス、ホスティングを提供するほか、サービスの販売も担当する。

 Indraの投資家向け資料によると、同社はスペインやラテン諸国を中心に45カ国に支社・支店を開設。世界118カ国でプロジェクトを展開している。設立は1993年だが、会社の源流は1921年までさかのぼることができるという。1999年にはマドリード証券取引所に上場している。


Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]