編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

日本IBM、ビッグデータ対応の社内横断的組織を設置--2つのBAO製品も発表

大河原克行

2012-05-11 12:43

 日本IBMは5月10日、ビッグデータに関する社内横断組織として「チーム・ビッグデータ」の新設、BAO(Business Analytics and Optimization)ソリューション製品として「ネクスト・ベスト・アクション」と「CFOパフォーマンス・インサイト」を発表した。

 BAOはビッグデータに対応し、分析から予測、ビジネス最適化などのデータ活用やデータ管理を行うことでビジネス価値の創出を支援するものであり、日本IBMでは重要な取り組みのひとつに位置付けている。

 IBMは2005年以降、BAO関連分野で30社を買収。160億ドルを投入してきたほか、世界8カ所のアナリティクス・ソリューション・センターを設置し、1万人を超える技術者と9000人のコンサルタントを擁し、年間600件近いアナリティクス関連の特許を取得するなど、この分野への投資を加速している。

写真1 常務執行役員 グローバル・ビジネス・サービス事業コンサルティング・サービス兼ビジネス・アナリティクス&オプティマイゼーション担当の鴨居達哉氏

 同社は、ここにきてBAOへの取り組みについて「IBMスマーター・アナリティクス」という言葉を用いており、「過去を見て今を知るのではなく、今を見て将来を予測し、お客様の行動を変えていく。クラウドベースでのアナリティクスサービスも提供しているほか、『Watson』に代表されるようにユーザー企業にとっては使い続けることで進化していく技術でもある」(日本IBM 常務執行役員 グローバル・ビジネス・サービス事業コンサルティング・サービス兼ビジネス・アナリティクス&オプティマイゼーション担当の鴨居達哉氏)と説明する。

 チーム・ビッグデータは、社内のビッグデータに関するさまざまな領域の専門家を「データプラットフォームチーム」「予測型アナリティクスチーム」「業種別担当チーム」として構成。横断的組織としてビッグデータを活用したユーザー企業のビジネスを推進する体制を整える。

写真2 社内横断組織である「チーム・ビッグデータ」
※クリックすると拡大画像が見られます

 データプラットフォームチームでは、ビッグデータの処理パターンに応じた最適なアーキテクチャを設計。情報基盤全体のグランドデザインの設計と構築を行い、ハードウェアやソフトウェア、サービスのワンブランドとしての総合力を生かすという。

 リサーチャーやコンサルタントなどが参加する予測型アナリティクスチームでは、顧客のビジネスにおけるビッグデータの活用機会を特定。投資対効果を可視化し、先進技術の適用実現性を評価する。

 業種別担当チームでは、事例を活用し、顧客のビッグデータの課題に対する最適なソリューションを提案する。金融や製造、通信といった業種ごとの業界知識を活用し、ユーザー企業のトランスフォーメーションの実現までを支援する。

 すでに4月から同組織は稼働しており、「BAOの組織横断型体制の中のひとつのコンポーネントとして、ビッグデータの横断組織を設置したものであり、チームクラウドとの連携も図っていくことになる。かなり大きな人数規模で取り組んでいくことになり、ビッグデータを活用した企業の課題解決を支援することになる」(鴨居氏)とした。

 新たなBAOソリューションであるネクスト・ベスト・アクションは、ビッグデータを分析して、次に起こすべき最適なアクションを販売員やコールセンター、メールといった企業が直接顧客と接触する顧客接点に対してタイムリーに提示する。

 企業内の顧客情報やコールセンターのコンタクト履歴に加えて、スマートフォンやソーシャルメディアへの書き込み、オンラインストアでの購買履歴といった消費者の行動データを統合して瞬時に分析。どういったアクションを取れば、最も購買につながりやすいかといった分析情報を数秒以内に現場にフィードバックするという。

写真3 ネクスト・ベスト・アクションの概要
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]