アップルという名の普通の会社 - (page 2)

三国大洋 2012年05月30日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「(クック氏は)地に足のついた感じで形式張ったところのない、しかも細部に明るく、相手に警戒感を抱かせない」
「ざっくばらんで話しやすい」
「相手がアップルのCEOであることをつい忘れてしまった……ジョブズの時には決してなかったこと」(註6)

 さらに、記事のお終いの部分には次のような記述もみられる。

「アップルでは、ジョブズは崇拝され、愛され、同時に怖れられていた。それに対してクック氏は、結果を厳しく求めてくる上司であることは間違いないが、それでも恐怖感を与える存在ではない。同氏はよく慕われているが(ジョブズのような)崇拝の対象ではない」(註7)

 なお、前述の投資家向け説明会での質疑応答のなかでは、当時上場間近だったフェイスブックについて「どう思うか」と訊ねられ、「アップルにもっともよく似た会社」であり、「とても大きな敬意を抱いている」「今後はもっと緊密に協力できるかもしれない」などと答えたという記述もある(註8)

 いずれにしても「如才ない大人の答弁」「社交辞令」という印象で、「白か黒か」「天才か間抜けか」といった二元論的に物事や人物を評価しがちといわれたスティーブ・ジョブズのそれとは対照的である点は間違いない。

アップルは「普通の会社」になってしまうのか

 Fortuneの記事では、アップルで進行中の変化の一部に、不安の芽といえそうな部分も混じっているという指摘も見られる。

 そのひとつに、組織の動き方が「以前よりも保守的になり、挑戦しにくくなっている」という元社員の証言がある。マックス・ペイリー(Max Paley)氏というこの元幹部、昨年後半まで14年間に渡りアップルで働いていた人物だという。

 ペイリー氏は自分が耳にした話として、「今ではどんな重要な会議にもプロジェクト管理とサプライ(チェーン)管理の各部門から大勢の人間が参加するようになっている」とし、自分がいた頃——「エンジニアが(製品開発全般について)決定権を握っていた」時とは様変わりといった状況のようだとラシンスキー氏に語っている。

 iPhoneのような製品を得て企業の規模が大きくなり、さらにiPadなど扱う製品の数も増え、しかも文字通りグローバルな市場を相手にするようになったアップルに、それを支えていくだけのしっかりとした組織体制が必要とされることはいうまでもない。しかし同時に、これまで「優秀なエンジニアやデザイナーが『魔法のような製品』をつくり出す会社」と思われてきたアップルにとって、こうした「官僚化」は懸念材料といえる……ラシンスキー氏はそういう書き方をしている。

 すくなくとも、かつてジョブズが公認伝記本著者のアイザクソン氏に自慢していた、iPhoneの液晶ガラスをめぐるエピソード——一見無理と思われるスケジュールにも関わらず、コーニング社に「ゴリラグラス」を製品化させた——のような土壇場での仕様変更などは、管理部門が力を持てばそれだけ起こりにくくなる、といった推測はできよう。

 そして、これが一番肝心なところだと思うが、ラシンスキー氏は記事のなかで「今後出てくる新製品のクオリティがどうなるか」という点に不安が残っていると指摘する。(次ページ「今のSiriを見たらジョブズはきっと気を失う」)

註6:あるCEOの証言

An influential tech company CEO who met recently with Cook found him to be "down to earth, noncorporate, detail-oriented, and disarming," the latter being a frequent refrain about Cook. "He's casual, grounded, and easy to talk to," says this executive. "I forgot he's the CEO of Apple. And that was not my experience with Jobs."

How Tim Cook is changing Apple


註7:ジョブズは崇拝され、クックは慕われる

At Apple, Jobs was simultaneously revered, loved, and feared. Cook clearly is a demanding boss, but he's not scary. He's well-respected, but not worshiped.

How Tim Cook is changing Apple


註8:クック氏のフェイスブック評

Asked his opinion of Facebook (FB), Cook called the neighboring upstart "the one company that is closest to being like Apple," adding that he had huge respect for Facebook, with which Apple could work more closely.

How Tim Cook is changing Apple

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]