グーグルのエンタープライズ向け戦略は「機能でなくビジネス価値の提案」

三浦優子 怒賀新也 (編集部) 2012年06月11日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleのエンタープライズ向けビジネスが好調に推移している。海外では医薬品事業を手掛けるRocheグループが9万ユーザー、スペインの銀行BBVAがGoogle Apps for Businessを採用する11万ユーザーと大規模事例が登場したが、国内でも損保ジャパンが3万アカウントと大規模採用を決定。「変化の波が訪れている」とエンタープライズ部門のマネージングディレクター、阿部伸一氏は話す。

 企業に提供するサービスもGoogle Apps for Businessだけでなく、拡大しており、「製品の機能を販売するのではなく、顧客のビジネスバリューをあげることにつながる提案ができる体制を目指す」という。Googleが実現しようとしている企業のビジネスバリューアップとはどんなものなのか。

好調に導入進むGoogle Apps for Business

エンタープライズ部門のマネージングディレクター、阿部伸一氏
エンタープライズ部門のマネージングディレクター、阿部伸一氏

 Googleのエンタープライズ向けビジネスは、検索機能を企業向けに販売する「Enterprise Search」からスタートした。しかし、現在のエンタープライズ向けビジネスの主力商品となっているのは検索よりもGoogle Apps for Businessである。

 「2011年もビジネスは好調だったが、2011年実績では規模が大きかったケースが2012年はミドルクラス。より規模の大きなお客様が増えてきた」とエンタープライズ部門のマネージングディレクターである阿部伸一氏は説明する。

 ワールドワイドで400万社、5000万ユーザーという実績を持つGoogle Apps for Businessだが、国内でも、損害保険ジャパングループ3万ユーザーの導入が決定。国内では最大規模の導入となる。

 規模の大きなユーザーが増えた理由は、阿部氏の次の言葉から分かる。

 「見込み客から必ず聞かれるのは実績。オンプレミスの実績はないが“クラウドの中では?”となれば、間違いなくGoogleはこの分野では一番の老舗。クラウド分野でのリーダーであり、将来に向けた確実なビジョンも持っている。オンプレミスとの比較をせず、クラウド導入を前提とした企業ユーザーが増えた。導入規模も、特定部門だけではなく、最初から全社規模での導入を決定するケースが増えてきた。変化の波が訪れている」

 ちなみに、意外にも思えるがGoogle Apps for Businessは直販しない。オンライン経由で申し込みがあった場合も、パートナー経由で販売する。販売パートナーとして、大企業向けには伊藤忠テクノソリューションズ、ソフトバンクテレコム、日立システムズ、富士ソフトなどの名前が挙がり、中小企業向けには、各地域の販売パートナーが担当する。

 「販売はパートナー経由だが、通常のエンタープライズ向けシステムの販売同様、Googleの社員自身によるプリセールス活動も行っている。私自身も中堅以上の規模向けのプリセールス活動を担当している」

 Googleのエンジニアというと、全てインターネット経由でビジネスを行い、スーツではなくラフな服装をしているイメージがある。だが、エンタープライズビジネスに関しては他のベンダー同様、スーツを着た社員がプリセールス活動を行っている。好調の要因は、このように社内体制が拡充してきたこともあるだろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算