編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

米HP ホイットマンCEO、自らの言葉でHPの戦略を語る - (page 4)

柴田克己 (編集部)

2012-06-08 19:06

 HP Discover 2012の開催に合わせて、米HPでは各製品分野で多くの新製品、新サービスの発表を行っている。その中から主要なものを簡単に紹介したい。


HP StoreOnceバックアップソリューションの大幅強化

 重複排除(デデュープ)技術を用いて、100Tバイト/秒の高速バックアップを実現。これは、HP StoreOnce B6200とStoreOnce Catalyst Softwareの組み合わせによるもので、競合他社のバックアップ/リカバリソリューションで最速とされているものより、バックアップで3倍、リカバリで5倍以上高速だとする。

 そのほか「HP Data Protector 7.0」では、Autonomy IDOLの分析技術を統合し、非構造化データに対する「意味ベース」での高速なバックアップ/リストアが可能になったという。加えて、サーバとストレージとの接続を簡素化する「HP Virtual Connect Direct-Attach Fibre Channel for HP 3PAR Storage」なども発表されている。

Autonomy IDOL、Virticaなどを核としたビッグデータへの対応強化

 分散フレームワーク「Hadoop」の展開に対応した「HP AppSystem for Apache Hadoop」を発表。また、企業がビッグデータ活用を進めるにあたり、必要な知識の学習から戦略立案までをサポートする「HP Big Data Strategy Workshop」「HP Roadmap Service for Hadoop」の提供を行う。

「HP Converged Cloud」のポートフォリオを拡充

 航空業界向けのハイブリッドクラウドの提供を発表。さらに、さまざまなタイプのクラウドから、そこで稼働しているアプリケーション、クライアントの状況を一元的に管理できる「HP Application Performance Management 9.2 for Converged Cloud」を提供する。そのほか、クラウドベースのプリンティングソリューション「HP ePrint Enterprise 2.0」の提供。HP ExpertONEにおいて、新たにクラウド管理者のトレーニングおよび認定を行う新メニューを追加することなどが発表された。

 各発表の内容については、追って別記事で詳しく紹介する予定だ。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]