編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

「戦闘」から「戦争」へ - (page 2)

三国大洋

2012-06-29 10:00

 普通、これだけ重要な製品を発表するとなれば、何カ月も前から少しずつ主要メディアを使って「観測気球」を上げつつ、それとなく地ならしをしていくというのが最近の通例だと思う。

 確かめたことはないけれど、ここ数年、アップルがWall Street JournalやBloombergなどを使ってやってきているのはそうしたことだと思える。グーグルにしても、今回のNexus 7やNexus Qでは春先からそうした動きをしていたフシがある(註3)。

 ところが、今回のSurface発表会は、報道関係者への告知がわずか4日前の木曜日(6月14日)だった。

 しかも、CNET時代から足かけ10年ほどマイクロソフト番を続けてバルマー氏やシノフスキー氏を何度もインタビューし、現在はAllThingsD(ATD)に在籍するイナ・フリード氏や、マイクロソフトの一挙手一投足を見続け、ZDNetの看板コラム「All About Microsoft」を書くメアリー・ジョー・フォリー氏あたりまでが、「なんだかよくわからない内容の発表会」といった慌てぶりだった。後になって分かったことだが、Windows陣営の大手メーカー各社にこの話が知らされたのは「15日の金曜日になってから」という話がReuterで報じられたりもしていた(註4)。

 発表後に予想される「摩擦」を考えれば、「ぎりぎりまで内密にしておいて」という考え方は当然あるだろう。同時に、PCメーカー各社との付き合いを考えれば、発表後の混乱を軽減するためにも「事前に耳に入れておくくらいはした方がいい」という考えもあろう。この点ではどちらとも判断がつかない。

 とすれば、次には「なぜ2日後に開催が決まっていたWindows Phone Summitのなかに、Surfaceの発表を盛り込まなかったのか」という点が焦点になる。これについては「Windows Phone 8という、やはり重要な発表があり、その関連のアジェンダもすっかり決まってしまっていたため、新しい要素を割り込ませようとしても難しい——十分な時間が取れそうになかった」と考えるのが自然だろう。担当部門の違い云々といった「官僚的な事情」も一瞬頭に浮かぶが、バルマーCEOやその後継候補の最右翼という声も聞かれるシノフスキー氏が直々に出張って行う新製品発表なのだから、時間配分等のやりくりさえ付くようなら、わざわざ別に発表会を行うこともなかっただろう。

 それほど、急きょ実施が決まった発表会だったのではないか。(次ページ「“無視して構わない”存在にならないために」)

註3:Googleにも変化が

「... people familiar with the matter, 」(「事情に詳しい関係者の話によると」)というWSJの例の言い回しを目にしたら、そういう性格の情報だと見た方がいい。無論、当事者が認めることは無いけれども。


註4:大手メーカーがSurfaceを知ったのは15日

The earliest that Microsoft's personal computing partners were told about the tablet was last Friday, just three days before it was shown to the media at an event in Los Angeles, according to sources in the U.S. and Taiwan technology industry who spoke on condition of anonymity.

Windows chief Steven Sinofsky made a round of telephone calls but gave only the barest details on Friday, neither revealing the name of the gadget nor its specifications, two people close to Microsoft's partners told Reuters.

As such, Microsoft's main partners remained "in wait-and-see" mode and had to monitor the news for details, one of the sources said.

Microsoft Chief Executive Steve Ballmer told reporters the company had informed its largest hardware-manufacturing partners about the tablet. A company spokesman declined to say how much of a heads up the partners were given, or to elaborate further.

Sources at Acer Inc and Asustek Computer Inc, the world's fourth and fifth largest PC makers respectively, said the first they had heard of the new tablets was at Ballmer's news conference on Monday.

"No senior executives heard about the news last week," said an Acer executive, who added they were still seeking details. "We're quite surprised."

Microsoft kept PC partners in dark about Surface

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]