編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール
iForum 2012 Japan

技術の進化はビジネスのスタイルとモデルを変える:シトリックス - (page 2)

三浦優子

2012-07-18 12:53

 HDX 3D Proは高度なCAD/CAM、地理情報システム(GIS)アプリケーションでの利用を想定し、新たな高圧縮コーデック技術を実装し、ネットワーク使用帯域を最大で半減する。会場では高画質の映像が再生され、XenDesktop上で動画なども扱えることを示した。

 クラウド領域での新しいテクノロジとして「Citrix CloudBridge 2」が紹介された。CloudBridge 2は、プライベートクラウドとパブリッククラウドをシームレスに接続するソフトウェアの新版になる。セキュアな環境でありながら、ワンクリックで接続できる。「Citrix CloudPlatform」はオープンソースプロジェクトのApache Software Foundationに寄贈した「CloudStack」をベースにしたクラウド管理ソフトウェアだ。

  • 最新版であるXenDesktop 5.6 FP1には「HDX 3D Pro」が搭載されている

  • クラウド間の垣根を越える「Citrix CloudBridge 2」

  • Apacheの「CloudStack」をベースにした「Citrix CloudPlatform」

 「ハードウェアを抽象化し、オーケストレーションしたクラウドを最も上手に構築しているのがAmazonのデータセンターだ。この製品を利用することで、簡単にAmazonのようなクラウドサービスを構築することができる」

 5月に発表した「Project Avalon」についてTempleton氏は「新しいテクノロジの集合体と考えてほしい。Windowsのアプリケーションを真にクラウド化できる。秋にベータ版を提供する」と説明した。アプリケーション配信アプライアンスである「Citrix NetScaler」は、「セキュリティを担保しながら、アプリケーションやクラウドの配信を円滑に行う。キャパシティの拡大などにも対応する」と話した。

  • 「Project Avalon」の概要

  • 「Citrix NetScaler 10」は従来より柔軟になっている

  • モバイルアプリケーション開発コンテストではグランプリにアイネット、ベストアイデア賞にフリースタイルが選ばれた

写真14 Michael King氏

 Templeton氏は、「これが現在のCitrixの描いているビジョン。人々はどこでも仕事ができ、どこに対してもサービスを提供することができるようになる。非常にパワフルな状況で、IT部門の人々が新しい組織として活躍することができるようになるだろう」と話を締めくくった。

 その後、日本法人代表取締役社長であるMichael King氏が登壇。4月下旬から実施していたモバイルアプリケーション開発コンテストで、グランプリにアイネット、ベストアイデア賞にフリースタイルが選ばれたことを説明した。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]